Mac:画面の二分割や最大化がホットキーで操作可能なSplit Screen

Mac 画面二分割 アプリ

Macで画面を縦に二分割、ホットキーで左右に振り分けたり画面の最大化が可能なSplit Screen

期間限定で無料化されていたことをきっかけに少し使ってみたところ、非常に使い勝手が良いです

「Mission Controlでジェスチャーで切り替えできるから」なんて思う人は騙されたと思って使ってみることをおすすめ!

大画面で使うことを前提とした画像編集や動画編集時はジェスチャー操作やショートカットによる仮想デスクトップとの切り替えで他のアプリと切り替えたりする方が良いのでしょうけど、文章作成の様な場面では切り替え不要で参照する対象を見ながら作業できるのは完全に別物。

Chromeの拡張機能にも似たようなものがありますし、結構需要は高いのかも知れません。

またこれがホットキーによるキー操作で振り分けられることで更に便利に感じます

期間限定ですよ
(落ちることもしばしばですがYosemiteで動作します)

Split Screen
価格: 無料
カテゴリ: ユーティリティ, 仕事効率化

Split Screen使い方

基本的にはデフォルトで設定されているホットキーでアクティブウインドウを左右に振り分けたり最大表示するだけですが、使うための設定としてシステム環境設定の「セキュリティとプライバシー」から「アクセシビリティ」でSplit Screenの制御を許可する必要があります

Split Screen 使い方

この後Split Screenを起動してメニューバーにアイコンが表示されていれば準備はOK。

後はMac使用時にホットキーでアクティブウインドウを左右に振り分けたり最大化が可能です

デフォルトでは

ControlAで左寄せ
ControlDで右寄せ
ControlSでフルスクリーン

キー配列的にも覚えやすいですね

任意のキーに指定したい場合はSplit Screenの環境設定から。ログイン項目への追加もここからできます。
かなり使いやすい印象を受けたのですが、デフォルトではチェックが入っていませんので当分試してみることに。

Mac 画面分割アプリ

何度も書きますが、少し使っただけでも本当に使い勝手が良いアプリと感じます。

兎に角試してみることをお勧めしますマジで。

Split Screen
価格: 無料
カテゴリ: ユーティリティ, 仕事効率化


関連記事

Pocketに保存 はてなブックマーク Google+でシェア Follow on Feedly
サブコンテンツ

このページの先頭へ