Mac:Bartender 使い方

Bartender mac 使い方

全てのMacユーザーにお勧めのアプリの1つBartender

Macを長らく使って常駐アプリなどメニューバーに表示されるアイコンの数が多くてウザったいなら絶対に買うべきアプリです

Bartenderとは

BartenderのできることはMacのメニューバーに並ぶアイコン群の中から、任意のアイコンを仮想メニューバーに配置し、見た目には非表示になります

Bartender 使い方

Macで便利なアプリをアレコレインストールしていくと、次第にメニューバーはアイコンだらけになってしまい、見た目も悪く、表示されるアプリの数によっては作業効率にも影響が出てしまいます。

コマ目に整理して、使用頻度の少ないアプリなどは常駐させないようにしたりもしていますが天気予報のそら案内、常駐型ウイルス対策のVirus Scanner Plus、入力支援のTextExpander、クラウドのDropboxやEvernote、メモリ解放など、最低限必要だと思えるアプリだけにしても僕の環境でこんな感じ。
見た目もごちゃごちゃして使い難く、主にFinderやショートカットで使用するアプリのアイコンも沢山で使い難いです

Mac bartender

アプリによっては環境設定でメニューバーアイコンを非表示にできるものもありますが、多くは非表示に対応しておらず、Baretenderの様なアプリを使わない限りアイコンの数が増えてしまいます

Bartenderを使い、非表示未対応アプリも仮想メニューバーにしまうことで本当に常時表示が必要なアイコンのみを表示させて、常時起動していてもアイコンは不要な場合は見えない状態にすることができます

Baretender使い方

インストールをしてしまえばBartenderの使い方は簡単で、メニューバーアイコンをクリックして環境設定を開き

Bartender 使い方 Mac

環境設定画面左のリストからアプリを選択して、”Menu Bar Item”から「Show in Bartender,not in Menu Bar」を選択するだけです

Bartender 使い方4

これでMacのメニューバーに表示されていたアイコンが非表示になり、Bartenderの仮想メニューバーに取り込まれます

Bartenderのアイコンをクリックすると格納したアイコンが表示されるので、メニューバーアイコンから使用するアプリなどは今まで通りに使用可能。

ショートカットなどで使用するアプリを分けるともっと便利に

パソコンの使用環境なんて人それぞれですが、Macを使用する上でどうしても常時起動していたい。しかしそのアプリケーションはショートカットやFinderから操作するのでメニューバーアイコンは全く必要ない。
更にアプリの環境設定からはメニューバーアイコンの非表示ができない。

そんな場合は先程の環境設定のMenu Bar Itemの項目で”Completely Hide Menu Bar Item”を選択すればOK。

メニューバーにもBartenderの仮想メニューバーからも完全に表示されない状態でアプリはちゃんと起動している状態になります

Bartender 使い方

これで、本当に常時表示が必要だと感じるアプリだけをメニューバーに。
常時起動が必要で、メニューバーからの操作が必要なアプリをBartenderの仮想メニューバーに。
起動だけしておけばメニューバーアイコンは不要なアプリは完全非表示にすることでかなりMacがスッキリと使いやすくなりますよ

Bartenderアイコンの変更
必要、不必要は人それぞれですが、Bartenderにはメニューバーアイコンを変更することも可能。
1台のMacに複数ユーザーアカウントを作成して家族で利用している場合、デフォルトアイコン同士だとちょっとややこしかったりします

Bartender 購入

Bartenderでアイコンの表示を変更するには環境設定の”General”タブから「Bartender Menyu Bar Icon」で任意の物を選択すればOKです

Bartender 使い方 アイコン変更



Bartenderの購入はペイパルがお勧め

Macユーザーであれば誰もがいつかは感じるであろうメニューバーアイコン問題。
簡単操作でメニューバーをスッキリと見やすく、また使いやすくしてくれるBartenderは本当におすすめアプリなのですが、残念なことはMac App Storeでは販売されていません

購入時の情報入力画面は日本語対応されていますが、人によってはクレジットカード情報をあちこち(ましては海外サイト)などで入力することに嫌悪感を覚える人もいると思います

しかしStoreで販売されていない、クレジットカードの入力に嫌悪感がある人もここで諦めないで下さい!

MacのアプリケーションにはStoreの制約上Storeで販売していない便利アプリが幾つもあります

このBartenderもそうですが、定型文の入力が多い人に役立つTextExpander、Macの画面アスペクト比をYouTubeなどで閲覧しやすい10:9のアスペクト比に変更できるQuickRes、またStoreでも販売されているForkLiftはWeb購入でなければアプリのアンインストール機能が使えなかったりします

僕が知るかぎりではそうしたMacの便利アプリをStore以外から購入する場合、ほぼPayPalに対応しているので一度PayPalアカウントさえ作成してしまえばそれぞれにクレジットカード情報を送信しなくても代理決済してくれます

そうしたことからPayPalアカウントの作成はMacユーザーなら行っておくべきだと。

Bartenderには無料トライアル(お試し版)アリ

Bartenderの値段は記事を書いている今現在で¥1,865

機能を考えると非常にリーズナブルに感じていますが、値段だけを見て「ちょっと高い」と感じる方は本家サイトからまずは4週間の無料お試し版を使ってみてください

メニューバーに表示されるアイコン群で不要なアイコンを綺麗さっぱり非表示にすることで快適度が格段に上がります

試用期間が終わる頃にはBartender無しが考えられなくなりますよ

Bartender Macの購入、無料試用版のDownloadは
Bartender.comから。


関連記事

Pocketに保存 はてなブックマーク Google+でシェア Follow on Feedly
サブコンテンツ

このページの先頭へ