Mac:OneNoteがリリース。Evernoteの容量が足りない時に使えそう

OneNote使い方

MicrosoftのサービスOneNoteがMacにも対応、それなりに高額だったサービスが
無償化されてネットでは大騒ぎになっていますね

Microsoft OneNote App
カテゴリ: 仕事効率化
価格: 無料

平たく言うとEvernoteと同じようなイメージで良いと思います
Microsoftアカウントで紐付ければMac、iPhoneなどそれぞれの対応デバイスで
同期できます

OneNote Mac使い方

僕がまだ使い慣れていないだけかも知れませんが、UIがいかにもWindowsっぽくて
デフォルトのフォントがMSゴシックと言うのもなんとも言えない気分に・・

OneNote フォント設定

フォントはツールバーから選択できますが環境設定などからノートのデフォルトフォントを
任意のフォントに変更するのはまだできないっぽい

僕はEvernoteでも画像さえ使わない完全な「メモ」として使うことが多いので
デフォルトのフォントさえ設定できればツールバーを非表示にしてしまうのですが
UIで考えるとMacユーザーには好き嫌いが別れるかもって感じですね

OneNote Mac同期方法

OneNoteを利用するにはMicrosoft アカウントが必要ですが当然無料で
メールアドレス1つあれば登録可能

Microsoft アカウント

Microsoftアカウントさえ作成すれば後は全てのデバイスにOneNoteをインストールして
作成したアカウントを入力すれば同期されます

因みにiPhone版のOneNeteでもデフォルトフォントはMSゴシックっぽくて
しかもフォントを変更するようなボタンが見つかりません
これはwindowsユーザーでもiPhoneでヒラギノを見慣れているならキツイかも
新しいノートブックの作成ができなかったりとまだまだこれから感を感じます

OneNote iPhone

使い勝手などはまだまだEvernoteに軍配が上がるといった印象を受けますが
Evernoteは無課金ユーザーの場合、利用できる容量は月に60MBほど

OneNoteもできることはほとんど同じなので予備として使ったり
Evernoteに依存しすぎない為に他のサービスに触れておくのも良いかも

僕は完全にEvernote依存なのでOneNoteを取り敢えずの予備として利用するつもりです

サービス名は忘れてしまいましたが以前利用していたEvernoteの類似サービスが
終了してしまい、よく似たサービスを探そうとしていたので個人的にはかなり嬉しい
永遠にサービスが続く保証なんて何処にもありませんが
Microsoftなら他のポッと出のサービスより安心感がありますね

レビューやネットでも「EvernoteとOneNoteどちらが良いか」と考える人も
多いみたいですが、どちらも似たようなサービスで無料で利用できますし
両方自分の使いやすいように利用させてもらうのが得策だと思いますよ

Mac

Microsoft OneNote App
カテゴリ: 仕事効率化
価格: 無料

iPhone

Microsoft OneNote for iPhone App
カテゴリ: 仕事効率化
価格: 無料

iPad

Microsoft OneNote for iPad App
カテゴリ: 仕事効率化
価格: 無料

関連記事

Pocketに保存 はてなブックマーク Google+でシェア Follow on Feedly
サブコンテンツ

このページの先頭へ