Mac:画像を白黒にして一部をカラーにするColorStrokes

ColorStrokes 使い方

一度画像を全て白黒にして、指定した部分をカラーに戻すことができるアプリ

似たようなアプリは他にもありますが、ColorStrokesは色調補正機能も
付いていて背景をよりボカシたりできるので
センスある人によってはカッコいい写真が作成できるかも知れません

ColorStrokes カラースプラッシュスタジオ App
カテゴリ: 写真
価格: ¥100

僕ではカッコいい写真が作れないので取り敢えず作者さんのスクリーンショットを拝借
こんな感じでカッコいい写真が作れるかも知れませんよ

ColorStrokes Mac

ColorStrokes Mac 使い方

取り敢えず使ってみました

使用するためのまともな写真が無かったので以前撮影したコーヒー豆の画像を利用して
ColorStrokesを使ってみました

メイン画面では使用する画像をドラッグ&ドロップするか”Load/Import Image”で
Mac内のファイルを参照して選択

Mac 画像を白黒にして一部をカラーに

画像を読み込んだ時点で白黒化されているので、サイドバーの”Paint”から
元の色を選んだり、白黒を選んだり任意の色を選んだり

Brushではブラシサイズやソフト、不透明度などを選択

ColorStrokes 使い方 Mac

Adjustはコントラストなどの画質調整ですが、ここで背景をぼかした画像を
作成すればさらにカラーの部分を引き立たせたりすることもできます

スクリーンショット_2014-05-08_19_15_29

エフェクトは4種類用意されており、全てHDR画像の様な仕上がりになります
この辺はお好みですね

スクリーンショット 2014-05-08 19.25.48

僕は普段からあまり画像を加工する必要性がないのですが、少し使ってみて
ポスター作成やMacからFacebookなどに画像をアップする人なんかには
一眼で普通にボケ味のある画像を撮影するより引き立たせたい被写体をカッコよく
強調する画像が作成できて良いのではないでしょうか

ColorStrokes カラースプラッシュスタジオ App
カテゴリ: 写真
価格: ¥100

関連記事

Pocketに保存 はてなブックマーク Google+でシェア Follow on Feedly
サブコンテンツ

このページの先頭へ