Mac:1枚の画像から擬似HDR画像を作成できるRAW HDR 101 Filters

RAW HDR 101 Filters 使い方

一眼レフをお使いの人であればアンチ擬似HDRな人もいるかも知れませんが、
本格的でなくてもHDR画像を趣味として楽しみたい人には良いアプリ

なんと1枚のjpg、またはRAW画像から擬似HDRを作成できます

ぶっちゃけ1枚の画像でHDR画像を作成しようとするなら、トーンカーブをいじれる
画像編集アプリさえ持っていれば可能ですが、どうせ擬似HDRならRAW HDR 101 Filters
を使えば画像を選択するだけなのでかなり楽です

RAW HDR 101 Filters App
カテゴリ: 写真
価格: 無料

そもそもHDRって何?なんて人もいるかも知れません
AppleがiPhoneでHDR機能を追加したことで、耳にかすったことはある人は多いと思います

にわかの僕がにわかな知識で講釈を垂れると専門的な人から怒られそうですが、
HDRとは一言で言えば露出値の異なる画像をトーンマッピングして白潰れや黒トビの少ない
画像を作成すること

カメラのレンズはどれだけ高性能でも人間の目には及びません

明るい部分にピントを合わせると暗い部分がある一定以上暗ければ真っ黒に潰れます

逆も同じで暗い部分にピントを合わせると今度は明るい部分が一定値より明るければ
真っ白に潰れます

そこで標準露出、露出値±3などの露出値の違った画像を三脚に立てて撮影して
合成することで人間の見た目に近い階調のある画像を作成します

iPhoneをお持ちならHDR機能をオンにして撮影すると言っていることが
何となくご理解頂けるかと。
ぶっちゃけもっと詳しい人の説明の方がわかりやすいです

HDR画像の作成と言えばやはりPhotomatixが王道

僕も購入して持っており、昔に記事を書きました

リンク先にはPhotomatixの紹介以外にHDRの世界で有名な方のブログリンクや画像も
あります。これが切っ掛けでHDR画像に興味を持つ人もいるかも知れませんので是非

HDR画像の作成に特化したPhotomatix

「iPhoneで撮影できるならそれでいいじゃん」なんて人はちょっと待って下さい!

HDR画像は自然な見た目の画像を作成するだけでなく、芸術的な画像を作成することにも
適しているんです

Photomatixの記事でも使わせて頂きましたがHDR Worksを運営しておられるcafecicoさんの
有名な画像の中の1枚が下の京都駅の画像
(前回はご連絡が付いたのですが今回は連絡が付きません。ダメなら消しますね)

kyoto1

作成する人の感性で同じ画像を使っても全く別の顔のHDR画像が出来上がり、
見る人によって”何かを感じる”画像も変わってきますが
HDR Worksさんには毎回素晴らしいHDR画像がアップされますので是非参照して
頂ければと思います

FlickrでHDRと検索すれば世界中の素晴らしいHDR画像作品を見ることもできますよ

RAW HDR 101 Filters 使い方

さて、僕も興味あるHDRのことなので長い前置きとなりましたが、今回ご紹介する
RAW HDR 101 Filtersは先程も書きましたが1枚の画像でHDRっぽい画像を
作成することができます

使い方も超が付くほど簡単で、アプリを起動して”Open Your Photo”から
使いたい画像を選ぶだけです
利用できる画像の形式はjpgかRAW

RAW HDR 101 Filters 使い方

アプリが画像を読み込むと、画面左側にHDRっぽいフィルターが大量に表示されるので
後は自分の好みの画像を選んで出力すればOK
アプリの名前的に101個のフィルターがあるのでしょうかね(数えてません)

HRR画像作成

本来HDR画像を作成する時は、狙った被写体や風景を撮影しに
出掛けるのですが、時間も無くiPhoto内にあったユニバーサルスタジオに
行った時の画像を利用しました
どっちにしても僕はセンスがありませんけど、RAW HDR 101 Filtersが切っ掛けで
HDRに興味を持ち、一眼デビューなんて人が現れると僕も嬉しいです

ちょっとした行動が今後の趣味に発展する可能性も十分にあります

是非無料中にどうぞ

RAW HDR 101 Filters App
カテゴリ: 写真
価格: 無料

関連記事

Pocketに保存 はてなブックマーク Google+でシェア Follow on Feedly
サブコンテンツ

このページの先頭へ