Mac:Serato DJ Intro 使い方(初期設定)

Serato DJ 使い方

対応コントローラがあれば無償で利用できるSerato DJ Intro

初心者向けコントローラ対応ソフトではありますがプロも利用するSeratoの下位グレードということでDJ初心者の練習には十分以上のソフトウェアだと使用して感じます

そんなSerato DJのインストールから初期設定を。

Serato DJ Intro インストール

Serato DJ Introは本家サイトよりダウンロード。

http://serato.com/dj-intro

上記リンクの”Download”タブから

Serato DJ 使い方 Mac

画面右側、又は最下部の方にあるMoro Downloadsの部分でインストーラをクリック。
書くまでもありませんがMacはOS Xの方です。

Serato DJ インストール

メールアドレスを入力してContinueをクリック

Serato DJ インストール方法

続いて任意のパスワードを入力してConfirm Passwordにもう一度同じパスワードを入力してContinueをクリック。

Serato DJ Intro 設定
d

先ほど入力したメールアドレスにメールが届いているはず。
メール内のリンクをクリックするとメールアドレスとパスワードの入力画面が開くので、先ほど入力したアドレスとパスワードを入力。
次に利用しているコントローラを選択して画面最下部の”Continue”をクリックでやっとインストーラがダウンロードできます

Mac Serato DJ インストール

後はダウンロードした.dmgファイルをダブルクリックでマウントしてSerato DJ Intro.appをアプリケーションフォルダにドラッグでインストール完了です

Serato DJ Intro インストール Mac

Serato DJ IntroにiTunesライブラリを読み込ませる

インストールしたてのSerato DJ Introはまだ空の状態なのでパソコン内の音楽メディアを読み込ませる必要があります

勝手な解釈ですがMacなら大多数がiTunesで管理しているでしょうから、Serato DJ Introを起動して画面上部のSET UPから

Serato DJ Intro iTunes読み込ませる

Show iTunes Libraryにチェックを入れれば準備完了です。

Serato DJ 使い方2

iTunesライブラリが読み込まれ、後は思う存分DJコントローラを弄って練習あるのみ!

Serato DJ Intro Mac使い方

僕も初めてDJコントローラを使って遊んでいますが、当然djayをキーボードで使っているのとは全くの別物で触っているだけでもめちゃくちゃ面白い!

完全に趣味の物ですがこれは大人でも時間を忘れて遊ぶことができます!

Pioneer PERFORMANCE DJ CONTROLLER DDJ-SB


関連記事

Pocketに保存 はてなブックマーク Google+でシェア Follow on Feedly
サブコンテンツ

このページの先頭へ