Mac:プレビュー使い方 画像編集

Mac プレビュー使い方

Photoshopや有料の画像編集ソフトまで高性能とは言えませんが
Macに始めからインストールされているプレビューの画像編集機能を使えば
拡大、縮小などのリサイズやテキスト、矢印などの注釈、カラー調整やトリミングなど
使いこなせば多くの人が別の画像編集アプリとかあまり必要なさそうなくらい高性能です
PDFの閲覧や注釈など多機能なプレビューですがこのエントリでは画像編集に関して
使い方を書いています

Mac プレビューで画像編集

Macでは初期設定の状態だと画像ファイルをダブルクリックするとプレビューで画像が開きますが
最初の段階では編集機能がオフになっているのでクリックしてオンにすると
ツールバーが現れます
Macプレビュー使い方 画像編集機能

Mac プレビュー使い方

各種選択ツールや四角形、円型、テキストなどの注釈ツール、色調補正やトリミングと並んでいて
多少使っていけばどのような機能かはすぐに掴めると思いますが、
一番左端にある選択ツールの横の三角のボタンを押して長方形選択ツールや楕円選択ツールなど
お馴染みの選択ツールを選べます

Mac プレビュー 選択範囲

同系色を自動で選択してくれるインスタントアルファ

Mac プレビュー インスタントアルファ
インスタントアルファは画像をクリックしてドラッグするだけで同系色を
簡単に選択範囲にしてくれる背景透過画像などを作成する時などによく使われる機能です

選択範囲にしたい部分をクリックしてそのまま軽くドラッグすると
ピンク色に変色していきますが、その変色している部分が指を離すと選択範囲になります
プレビューアプリのアイコン画像で軽く写真の枠の部分を触ってみました
どの程度ドラッグするとどの様な選択範囲になっていくかは文字では書き辛いですが
試してみればすぐに感覚を掴むことが出来ますよ

Mac プレビュー インスタントアルファとは

ちょっと画像では解りづらいですが写真の枠の部分が黒の点線で選択範囲になっています

インスタントアルファ使い方

この後”切り取り”ボタンやDeleteボタンなどで選択部分を消して透明化したりと
プレビューで画像編集する人には結構使用頻度の高くなる機能です

注釈ツール

Mac プレビュー 注釈機能
僕は画像編集で長方形注釈はあまり使わないんですけど
長方形注釈ツールを選択して画像の上をドラッグすると長方形がたの注釈を付けれます

プレビュー使い方

長方形注釈ツールを選択した時にツールバーの右側に表示されるボタンから
枠線の色や長方形内側の色、枠線の太さなどが変更出来ます

プレビュー画像注釈

となりの楕円型注釈ツールは長方形か楕円形かの違いで基本的な事は同じですね

プレビュー使い方

線型の注釈ツールは矢印も使えて画像の多いブログなんかを運営している人には
かなり使えますよ

Mac 画像に矢印を付ける方法

テキスト入力も基本的には同じですね
ツールバーの右側でフォントの色、フォント、サイズ、右寄せなどを選択して
文字を入力するだけです
プレビューで画像にテキスト

カラー調整

プレビューの”カラー調整”ボタンをクリックすると

プレビュー カラー調整

新しくカラー調整画面が表示されます
多分写真のカラー調整はiPhotoでする方が機会が多いとは思いますが
iPhotoの色調補正と比べてもほとんど遜色ない機能ですよ

プレビューで色調補正

画像のリサイズ

“サイズの調整”ボタンを選択すると画像解像度などの変更が出来ます
プレビュー 画像リサイズ

僕の場合は画像編集はPhotoshopで注釈はSkitchが癖になってしまっていますが
こうやってプレビューの機能を振り返ってみると
ブログの画像作成などでは別のアプリが必要ないくらい色々な事が出来ます

関連記事

Pocketに保存 はてなブックマーク Google+でシェア Follow on Feedly
サブコンテンツ

このページの先頭へ