Macが固まった時の対処法

Macが固まると一言でいってもアプリケーション単位で応答しなくなっている場合と
Mac自体が全く操作を受け付けなくなっている状態があります
アプリ単位で虹がクルクル回り続けている場合の対処は簡単で
【command】と【tab】を押して反応しないアプリを選択して【Q】で終了

Mac アプリを素早く終了

通常の方法でアプリを終了できない場合はDockのアイコンを右クリックして「強制終了」を選択
画像ではただの”終了”になってますが、これで終了できずにもう一度右クリックすると
「強制終了」になっていると思います。他にも右クリックした後【Option】キーで
「強制終了」を表示させることが出来ます

Mac 強制終了 ショートカットキー

他にもAppleメニューから【強制終了】を選択して

アプリの強制終了

反応しないアプリケーションを選択して【強制終了】をクリックすれば終了できます
虹が回って反応しない時

作業中などで保存していない内容は失われますがどうしようも無い時は
どうしようも無いので諦めることが肝心かと
取り敢えず”待ってみる”って意見もあるようなんですが、普段からMacを使っていると
なんとなく分かると思うんです。処理に時間が掛かって虹が回っているのか
反応しなくなった状態のせいで虹が回っているのか
僕はこんな時待って回復した試しがないのでサクサク強制終了します

問題はMac自体が全く反応しない状態
マウスカーソルが動く状態の場合はAppleメニューから【再起動】や【システム終了】で
メモリをクリアすれば普段の状態に戻る事がほとんど

Macが反応しない

マウスカーソルが動かない場合はショートカット。【Control】と【Eject】を押して
ダイヤログが表示されれば【再起動】なり【システム終了】で。又は
【Control】+【command】を押しながら【Eject】でダイヤログ無しの即再起動
Macがフリーズしたら

マウスカーソルもキーボードも全くの無反応の場合は最終手段の電源ボタン長押し
怖いと言えば怖い選択ですが無理なものは無理なのでこれも諦めが肝心かと。
AppleのWebサイトでは電源ボタン長押しで強制終了した場合、次に電源を入れるのは
10秒待ってからと記載されていました

アプリの強制終了は普段からちょくちょくあるので悩むことも無さそうですし
電源長押が最終手段ってのも誰もが分かる項目。
カーソルが動けばAppleマークから再起動も誰もが思い付くでしょうから、要は
【Control+Eject】、又は【Control+command+Eject】の
強制終了ショートカットさえ覚えておけばいざMacが反応しなくなった時にスムーズに対応
出来る
ってことなんでしょうが、たま〜にしか使わない項目なので次に
Macがフリーズした時に「あれ?どうだったかな?」ってなるんです

僕がそうでした

関連記事

Pocketに保存 はてなブックマーク Google+でシェア Follow on Feedly
サブコンテンツ

このページの先頭へ