Macの「写真.app」ではごみ箱が無くなり「最近削除した項目」に

Mac 写真.app 完全に削除 ごみ箱

iPhoneで撮りためた写真をMacの「写真.app」に取り込み、iPhotoから移行されて初めてガッツリ弄ってみたのですがアプリもiPhotoと比べて軽い操作で使いやすいですね。

しかしUIが大きく変更されたせいで今までiPhotoで弄っていたようにスムーズにはいかない部分もありました

とくにごみ箱

家族との思い出の写真はこれから先も生涯大事に保存しておきたいのですが、Twitterやブログなど一度使えば不要になる画像はさっさと完全に削除したい。

いや、削除自体は簡単で、写真を選択して右クリックからの”写真を削除”やキーボードdeleteで削除できます

写真.app ごみ箱

iPhotoの場合は「ごみ箱」アイコンがあり、そこへ削除した画像が残っていて復元や完全に削除できたのですが、写真.appには見渡す限りごみ箱が無い。

シンプル過ぎる写真.appの画面を穴を空くほど眺めてどう見てもごみ箱が見当たらないのでメニュー項目を触ってみると「ファイル」の部分に”最近削除した項目を表示”というものがありました
ここでiPhotoで言う「ごみ箱」に当たる物を見ることができます

Mac 写真 ごみ箱 ない

写真.appの最近削除された項目(ごみ箱)を開くと「写真とビデオには削除までの日数が表示されます。その日数が経過すると、項目は完全に削除されます」と記載されており、削除した画像は自動で30日間完全には消えずに残っていることがわかります

誤って画像を削除してしまった時は非常に有難い機能だと思いますが、逆に今すぐ完全に削除したい時は「最近削除した項目」の中から画像を選択して右クリックからの◯枚の写真を削除を選択でOK
これで完全に画像を削除することができます

Sya5


関連記事

Pocketに保存 はてなブックマーク Google+でシェア Follow on Feedly
サブコンテンツ

このページの先頭へ