MacのYouTubeダウンロードツールが使えなくてもiPhoneアプリなら・・

僕は滅多にYouTubeとか見ないんですが、久しぶりにアクセスしたところ
以前にいれたFastestTubeやDownloadHelperが使えたり使えなかったり・・
FastestTubeに至ってはボタンが無くなっていたり表示されたりと不安定
YouTubeの仕様が変わったのか理由を探すのも面倒なので
iPhoneアプリを使うと難なく問題解決

動画をダウンロード – iBolt ダウンロードマネージャ App
カテゴリ: 仕事効率化
価格: 無料

今回僕は上のアプリを元々iPhoneに入れていたので使いましたが
動画をダウンロード出来るアプリは山ほどあるのでお好きなアプリを。
このアプリはアプリ内ブラウザで動画を再生すると表示される
「メモリにダウンロードする」ボタンをタップするだけでダウンロードが出来ます

FastestTubeが使えない時は

ダウンロード完了後の動画を長押しして別のアプリへ保存するなり
iTunes経由でMacに保存なり後からどうとでも出来ます。

FastestTube ボタン表示 アップデート

こんな時DropboxをiPhone、MacやWindowsどちらにもインストールしているなら
元々WiFi環境が無い人でもiPhoneをパソコンと繋ぐ必要もなくホントに手間いらずですよ

まだDropboxを入れていないって人はこの機会にどうぞ。
この先iPhoneとパソコンのファイルのやり取りが捗りますよ
iOS版は

Dropbox App
カテゴリ: 仕事効率化
価格: 無料

PC版は
https://www.dropbox.com/

Dropboxの無料アカウントは初期では2GBしか容量がありませんが、
短時間で使える容量を7GB程度に。そしてゆくゆくは22GB程度に出来るやり方を
実際に実践して書いていますので時間があればどうぞ

Dropboxの容量を増やす方法 実践

ファイルのやり取りメインなら20ギガもあれば十分でしょ

関連記事

Pocketに保存 はてなブックマーク Google+でシェア Follow on Feedly
サブコンテンツ

このページの先頭へ