Mac:アプリがインストールできない(開発元が未確認のため開けません)時は

きっとこの項目を見ている人はMacを購入したての人だと思います

Macの初期設定ではMac App Storeから、又は確認済みの開発元のアプリしか
インストールできない設定になっています

と言ってもシステム環境設定の”セキュリティとプライバシー”を開いて

Mac アプリがインストール出来ない時は

一般タブで左下の鍵をクリックしてMacのパスワードを入力。
後は”すべてのアプリケーションを許可”にチェックを入れれば解決出来ますよ

アプリがインストール出来ない人は

これでインターネット上でダウンロードしたどんなアプリでもインストール出来るように
なりますが、当然怪しげなアプリもインストール可能になるので
ダウンロードする場所は信頼できる場所でダウンロードする必要がありますよ


関連記事

Pocketに保存 はてなブックマーク Google+でシェア Follow on Feedly
サブコンテンツ

このページの先頭へ