Mac:アプリを素早く切り替える方法

このエントリではMacで開いているアプリをキーボード操作で素早く切り替える方法と
Magic Mouse、又はMagic Trackpad操作でアプリを素早く切り替える方法を。

キーボード操作でアプリを切り替えるには

仕事やブログ、ホームページ運営などでテキスト入力が多い人なら絶対覚えておきたい
キーボード操作でアプリを切り替える方法が”command”+”tab”です

“command”を押しながら”tab”キーを押すと現在開いているアプリが表示されます

Mac アプリの切り替え

後はcommandは押したままtabをポチポチ押して切り替えたいアプリに合わせて
commandを離せばアプリを切り替えることが出来ます

Magic MouseやMagic Trackpadで切り替えるには

先ほどのcommand+tabと比べると、仕込みというか一手間かかる感じはありますが、
普段コーヒーを飲んだりタバコを吸いながら片手で操作する事が多い人にはいい方法かも?

MissionControlを利用しますが、よく使うアプリを起動して仮想デスクトップに
振り分けて使っている時に、Dockのアイコンを右クリックして”オプション”から
“このデスクトップ”を選択しておきます

Mac マウスやTrackpadでアプリを切り替える

これで次回からどのデスクトップからそのアプリを起動しても指定したデスクトップで
アプリが起動するので後はMagic MouseやMagic Trackpad上を
スワイプするだけで切り替えすることが出来ます

いないとは思いますが、MissionControlって(´・ω`・)ナニ?って感じの人がいれば
MissionControlについて検索しなくても済むように一応使い方を
まとめているので参照して下さい

MissionControlの使い方

関連記事

Pocketに保存 はてなブックマーク Google+でシェア Follow on Feedly
サブコンテンツ

このページの先頭へ