Mac:Pixelmatorで画像のハイライトを作る方法

Pixelmator 使い方

Pixelmatorを使って画像にハイライト効果を出す小技。

PixelmatorはMac App Storeのランキングに常に上位表示されているアプリなので
かなり多くの人が使っていると思います

ブログ運営されている人ならブログで使う画像作成にも活用しているでしょう。

Macユーザーなら画像に注釈と言えば「Skitch」の名前が上がります

Skitchには画像のハイライト機能が無くなってしまいましたがPixelmatorユーザーなら大丈夫。
他の有料アプリを買う必要はありません

一瞬で簡単に画像の一部を目立たせたハイライト画像が作成できます

Pixelmator 使い方 ハイライト

Pixelmatorで画像にハイライト効果

画像にハイライト効果を出す方法はめちゃくちゃ簡単です。
まずはレイヤーを複製

Pixelmator ハイライト効果

複製したレイヤーが選択された状態になります

Pixelmator 使い方

目立たせたい部分を選択範囲に選んでから「編集」→「選択範囲を反転」で
最初に選択範囲に指定した部分以外が選択されます

画像にハイライト

そのまま「ベタ塗り」を選択

Pixelmator ハイライト効果

ベタ塗りの色は黒にして、後は不透明度をお好みに調整して保存するだけです

画像にハイライト作成方法

ハイライト機能に特化した有料Macアプリもあるようですが、もしPixelmatorを
購入しているならあっという間にできることなので使わないと勿体ないでしょ?

こんなの慣れるとホント一瞬で苦にまりません

単機能アプリの長所はドラッグ&ドロップやスワイプなど直感操作だけで
やりたいことができる事だと思いますが、せっかく多機能アプリを購入しているなら
機能の重複したアプリをまた購入する必要はありません

Pixelmator App
カテゴリ: グラフィック&デザイン
価格: ¥3,000

関連記事

Pocketに保存 はてなブックマーク Google+でシェア Follow on Feedly
サブコンテンツ

このページの先頭へ