Mac:Yosemiteにアップグレードした後 マウスポインタやキーボードの挙動がおかしくなった人がいれば

Yosemite ダウンロードできない

リリース初日にYosemiteにアップグレードして色々Macを弄っているのですが、

どうもアップグレードしてからマウスカーソルやキーボードの挙動がおかしい気がします

マウスポインタは不意に飛んだり(ワープするような感じ)、キーボードなんて

文字を入力してたらいきなり固まったり、逆に超高速連打みたいになったり・・



最初は「安定していないのかな?」なんて気が付かないふりをしながら騙し騙し
使っていましたが、辛抱たまらず少しググってみると
同じような症状の人がいないんですよね

キーボードに関してはYosemiteにしてからログイン時に入力できないなんて話が
沢山出てきましたが、僕はそっちの方は問題なく入力できていて
問題は起動後の普段の操作での不具合(不具合?)

Yosemiteにアップグレードする前はすこぶる快適だったのできっとOSインストールで
何か設定が変わったのかな?なんて情報源がないまま弄っているとだいぶ安定したので
一応ご報告

マウスカーソルの挙動が安定した時にしたこと

情報源が無かったので自分自身で思い付くマウスカーソルに関することを片っ端から
試して今は取り敢えず安定したわけですが、思い付くことを一気に行ったので
何が良かったのか分かっていません

Trackpadの再接続

僕が行ったことがまずMagic Trackpadの接続を一度解除して再接続

この時ついでにWireless キーボードも再接続しました

※多分効果は無いと思われ・・

Yosemite マウスポインタ 飛ぶ

環境設定から軌跡の速さを最速に

あまりに以前の事で覚えていませんが、僕は環境設定で軌跡の速さを最速にしていたと
思っていますがYosemiteにアップグレードして見てみると軌跡の速さのスライダーが
真ん中の方になっていました

普段は別のアプリでカーソル速度を調整していて、外部アプリでの設定ではカーソルを
かなり高速にしていたのですがさてこれが原因なのかどうか・・

Yosemite  マウスカーソル 挙動

MouseZoomのアンインストール

僕がマウスカーソルの速度を調整していた外部アプリがMouseZoomなのですが、
「ひょっとするとこれかなぁ」とアンインストールすることに。

MouseZoomeのアンインストールは「移動」から「ライブラリ」にあるPreferencePanes
フォルダにあるMouseZoomを削除でOK

Yosemite キーボード 挙動 おかしい

この後、キーボードに関することも試して再起動という流れでマウスカーソル、ポインタが
飛んだりする変な挙動がなくなりました

キーボードの挙動が安定した時にしたこと

Wireless keyboardの再接続

先ほど書きましたがキーボードを一度切って再接続。
もう一度書きますが効果は無いと思われ・・

環境設定からソースをGoogleに

僕は普段からMacでGoogle日本語入力を使っているのですが、
キーボードに関しては前にググった時にログイン出来ない人の話を幾つか
見ていたので取り敢えず環境設定から入力ソースを見るとMacの標準IMEになっていたので
Google日本語入力に切り替えました
(Yosemiteからは「ことえり」ではない?)

Yosemite  キーボード おかしい

取り敢えずここまでやって再起動してみたところ、Yosemiteにアップグレードする
前の様な快適なマウスカーソル、キーボード操作ができるようになりました

全く話に出ていないのでかなり稀な現象なのかも知れませんが、もし
同じようにYosemiteにアップグレードした後にマウスポインタの挙動や
キーボードの挙動がおかしくなった人は試してみてください


関連記事

Pocketに保存 はてなブックマーク Google+でシェア Follow on Feedly
サブコンテンツ

このページの先頭へ