Webページの保存はPocketよりEvernoteがおすすめ

Webページを保存する方法

「後で読む」系と言えばPocketと言うくらいに有名な後で読む系
ブックマークツールサービスのPocket

僕もMacでもiPhoneでも無料アカウントで利用させてもらっていますが
無くてはならないくらい便利です

まだ使ったことが無いって人は是非利用することをおすすめします

MacもiPhoneも専用アプリがあり、ブラウザにもアドオンをインストールしておけば
気になるWebページがあるとワンクリックで保存、どのデバイスからでも参照できます

iPhoneだとグノシーなどのニュースサイトアプリならほとんどがPocket保存に対応
していてワンクリックでチェック、時間のある時に「後で読む」ことができます

Pocket 使い方

Safariのような、ワンタップでPocketに保存できない場合でも、URLをコピーして
Pocketアプリを開けばそれだけで保存が完了して扱いも楽です

Pocket iPhone

Pocket App

カテゴリ: ニュース

価格: 無料

Macの場合はブラウザにアドオンをインストールしてツールバーにPocketアイコンを
表示させておけば準備はOK。後は気になった記事があればアドレスバーに表示されている
Pocketアイコンをクリックするだけで保存完了

MacアプリのPocketを開けばチェックしたWebページがサムネイル付きでリスト表示され、
まさに「後で読む」時に便利です

Pocket Mac

Pocket Mac

Pocket App

カテゴリ: ニュース

価格: 無料

先程から「保存」と書いていますがチェックしてリスト化されたPocketの記事を
閲覧する時は元のURLを参照するので、もし自分がチェックした当時から
記事が変更されていれば変更後の記事を見ることになりますし、もし記事や
Webサイトそのものが削除されていれば当然見ることはできません

正にWebブラウザの「ブックマーク」と同じようなもので、チェックや他のデバイス
との同期が楽ってのが人気の秘密だろうと思います

そのPocketが最近日本語対応したことや有料のプレミアムアカウントにすることで
チェックしたWebページをそのまま永久保存するサービスを開始したと
多くのニュースサイトなどで取り上げられています

値段は月額¥500か年¥4500の2コース。あまり深く調べてはいませんが、
アプリの説明を見る限りではタグ管理や検索機能なども使えるようです

著者情報でも検索ヒットするなんてところは人によってはかなり使えそうです

Pocket プレミアムアカウント

しかし、普段利用しまくっている身でこんなこと言うのはなんですが、
ぶっちゃけ「ちょっと高いかなぁ」という印象

Pocketに限らずEvernoteやDropboxなどのあらゆるサービスは
お金を出して活用している人がいるおかげで成り立っているわけで、僕のような
無料アカウント利用者はただそのおこぼれで利用しているだけなので、
皆がお金を出してより良いサービスへと進化してくれた方が有難いのですが、

気になったWebページをそのまま保存、タグ管理、検索機能などPocketの
プレミアムアカウントの特典の多くはevernoteの無料アカウントで補えてしまいます

EvernoteはEvernoteで無料アカウントの場合だと「毎月利用できる容量」という
壁もありますが、頻繁にWebページを保存するのでなければ問題ないでしょう

アカウントで紐付けすることで様々なデバイスで同期なども同じですよね

僕が業務などでWebページを保存する機会が無いからかもそう思うのかも知れませんが
一般の人の場合だと毎月毎月¥500の出費にためらうこと無く価値を感じて
Webページを頻繁に保存する機会が無いように思います

僕の生活環境での勝手な思い込みかも知れませんが、僕だけでなく僕の周りの
友人、知人もそんな頻繁にWebページを保存する機会がある人なんていないです

でもたまにはありますよね。Webページを保存したい場面って

そしてできれば参照元サイトが消滅してもこちらには残るようにローカル保存しておきたい
そんな人にはやはりEvernoteがおすすめです

Evernoteだと、パソコンでWebをそのままクリップする「Webクリッパー」が
無料で配布されています

Webクリップ Evernote

インストールして、ブラウザのツールバーにでも置いとけば2クリックでWebページを
Evernoteに保存。ブックマークとは違いデータをEvernoteに保存してしまうので
元のサイトが削除されようが変更しようが関係ありません

Webページ 保存

iPhoneの場合だとパソコンの様にワンクリックとはいきませんが、
WebページをEvernoteに保存する為のeverclipなるアプリが販売されています

僕も購入して試しましたがiPhoneで楽にWebページを保存するなら最強ではと思います

Evernoteを活用するために新しくなったEverClip2を買ってみた

気になったWebページのURLをコピーすればアプリ内にクリップされ、
後はリスト化されたWebページで必要なものをevernoteに送ればOKの簡単仕様

一度¥400出せば後は使い放題というのも魅力

EverClip 2 – Evernoteへ簡単クリップ App

カテゴリ: 仕事効率化

価格: ¥400

Pocketは月に¥500と結構強気な値段設定なので、使い出せば「やはり有料だけある」と思える手軽さなどがあるのかも知れませんし、僕はPocketもevernoteも無料アカウントで利用しているので有料アカウントを使い比べたわけでもありませんが、ネットで色々な記事を見る限りでは同じ様な事が出来て基本的に無料。クリップする為のアプリも買い切りのevernoteに軍配が上がる様なきがします

ぶっちゃけ同期や保存場所など全く気にしない人ならブラウザからWebページを
PDFとしてプリントすることもできますし、保存形式にこだわりがなければ
スクリーンショットなんて方法もありますね。有名な人のブログ記事を複数チェック、
保存している人であればPocketの「著者情報」検索が便利に感じるでしょうし、
最終的には「本人がどの方法を取れば1番便利と感じるか」と言う話なわけですけど
僕としては出費の少ないEvernoteがおすすめなわけです

Evernote App

カテゴリ: 仕事効率化

価格: 無料

EverClip 2 – Evernoteへ簡単クリップ App

カテゴリ: 仕事効率化

価格: ¥400


関連記事

Pocketに保存 はてなブックマーク Google+でシェア Follow on Feedly
サブコンテンツ

このページの先頭へ