【Evernote】ポスト・イット 強粘着ノート ホルダー Evernoteプレミアムコード付 90枚x4色がタイムセールで25%オフ!

Evernote ポストイット ケース付き

手書きのちょいメモをEvernoteに保存する人なら活用できるかも?な
ポストイットがAmazonで25%オフのタイムセールをしています

ポスト・イット 強粘着ノート ホルダー Evernoteプレミアムコード付 90枚x4色 NH-654-EV4

個人的にはあまり用途が無いので買う予定はありませんが、以前から気になっていた
人はプレミアムコードも付属しますし試してみるのも良いかもしれませんね

このポストイットにメモをして、Evernoteのカメラ機能をポストイットカメラに切り替えて
撮影すれば綺麗にポストイットの部分だけを認識してデジタル化してくれます

事前にEvernote内の設定でポストイットの色毎にタグやノートブックを振り分けておくと
Inboxから振り分ける手間を無くしてくれそうですし、Evernoteは無料アカウントでも
画像内テキストを検索できるので色々活用法はありそうです

考えれば考える程欲しくなってしまうのですが、僕はInbox(デフォルトノートブック)に
何でもかんでも入れて、気が向いた時に各ノートブックに振り分けする使い方が
慣れてしまってあまり苦に感じていませんし、iOS8からは通知センターに
Evernoteを組み込んで即メモを書き始めることができるようになりました

過去記事
iOS8にしたらまずやっておきたい設定3つ

更にiOS8ではサードパーティ製IMEを使えるようになったことで
変換に優秀なIMEだけでなく手書きIMEも使えるようになりました

過去記事
Evernote iPhone(iOS)版 をサードパーティ製キーボードで手書き入力対応にしてみる

新しい機能を応用して活用すればスタイラスペンで実際にメモを取る形で
テキスト入力、またこの方法で入力したテキストは手書きではなくテキストデータで
保存されるので”日本語だから検索が上手くいかない”という事がありません
(手書きをそのまま残せない短所を逆にポジティブに考えた結果)

更にメモを書いてから後で撮影という手間が省くことができるので
個人的には直接Evernoteにメモるほうが捗るかな〜という印象です

いや、ポストイットを使って比べたわけではありませんけど・・

これからはiPhoneの画面も大きくなって更に手書きが捗りそうな予感もしますし
個人的には手書き入力アプリ「mazec」とスタイラスペンが良いかな?と。

mazec – 手書き日本語入力ソフト App
カテゴリ: ユーティリティ
価格: ¥700

しかしスタイラスペンも安物は太くて書きにくく使いにくい。

ボールペン級のAdonit Jot Script は値段が高いし対応アプリでないと微妙と言う話も聞きます

最終的に「フリック入力でいいじゃん」となってくる

 

Adonit Jot Script がもっと手軽な値段ならiOS8にした時点で人柱になっていたのですが、今のところiPhone6が届いて手による手書きを試してから検討しようと考えています

フリック入力か手書き入力かポストイットを撮影するか、どんな使い方が捗るかは
Evernoteをどんな使い方をしているかによって大きく変わってくると思いますが
ポストイットを以前から検討していた人は少しでも値段が安い時に買うほうが良いかも。

Evernote ポストイット ケース付き

ポスト・イット 強粘着ノート ホルダー Evernoteプレミアムコード付 90枚x4色 NH-654-EV4


関連記事

Pocketに保存 はてなブックマーク Google+でシェア Follow on Feedly
サブコンテンツ

このページの先頭へ