この時期にiPhoneの自転車マウント購入を検討している人は2年縛りの時期を考えてからが吉かも?

iPhone6は数種類のサイズが販売されるなんて話が以前から出ています

Apple関連の商品は「出るまでどうなるかわからない」わけですが、今までの
経緯から見ても販売の時期が近づけば近づくほど信憑性の高い話が出てきます
きっと画面サイズも5.5インチiPhoneが販売される気がします

「iPhoneを使う」という視点だけで見れば画面が大きいことは良いことですが、
ポケットに入らなかったり重くなったりと、いつも持ち歩くデバイスとしては
デメリットも当然出てきますよね
普段いつもカバンを持っている人は良いですけど男って結構手ぶら派も多いので
携帯電話の為にカバンを持ち歩く必要性も出てくるかも知れません

4.7インチとか5.5インチとか数字で言われてもイメージが付きにくいと思いますが
APP BANKさんの記事にYouTubeで公開されたiPhoneの大きさを比較する動画の
キャプチャ画像がありました
一番左が現行型iPhone5sで真ん中と右側が次に出ると噂される
4.7インチiPhoneと5.5インチiPhoneの大きさ

iPhone6 大きさ
画像:APPBANKさん
http://www.appbank.net

こりゃポケットには絶対入らない・・・

もし4.7インチと5.5インチのiPhoneが販売されたら性格的に絶対5.5インチを買うだろうし
今までのiPhoneのバッテリーの持ち具合からしてもモバイルバッテリーは必須だろうから
セカンドバッグでも買って対応することにするのかなぁなんて考えています

個人的な問題は普段の持ち運びではなくて自転車マウントです!

これは今自転車マウントの購入を検討している人だけでなく
普段iPhoneアプリで自転車のログを取っている人には結構問題だと思いませんか?

僕の周りではそんな巨大なスマートフォンで自転車のログ取りをしている人を
見かけたことが無いです

既に他メーカーのデバイス用に5.5インチに対応した自転車マウントも販売されていますが
ググって見てもカバーの様な物にスマホを入れて背面で取り付ける仕様ばかり

個人的に崇拝しているミノウラ自転車マウントの様な両横、下から支えるタイプがない・・

自転車マウント 5.5インチ
iPhone自転車マウントのお勧めは絶対はMINOURA(ミノウラ)です

自転車マウントはメーカーや品物に失敗するとiPhoneが吹っ飛んで壊れる危険性もあるので
サイズが対応しているからとむやみやたらに買うわけにもいきません

ミノウラさんは時期iPhoneのサイズに合わせた自転車マウントの開発を始めているのだろうか?

原稿サイズの自転車マウントを広げて5.5インチが入るかなんて見てませんが
仮に入ったとしても下の支えが小さいので5,5インチには不向きな気もします

僕が利用しているミノウラの自転車マウントは両幅を広げるタイプなのですが、
防水仕様などのケースに入れて使う品などの場合はiPhoneのサイズが変わると
当然使えなくなります

まぁ、僕が今からこんな事を考えても無駄なわけですが、言いたいことは
今現在自転車マウントの購入を考えているiPhoneユーザーは2年縛りの時期を考えて
購入しないと数ヶ月で使えなくなる可能性もあるって事です

今のiPhoneのサイズなら胸ポケットにでも入れればログは取れますからね

関連記事

Pocketに保存 はてなブックマーク Google+でシェア Follow on Feedly
サブコンテンツ

このページの先頭へ