電子書籍サービス”エルパカBOOKS”終了で購入した本が読めなくなるらしいです

エルパカBOOKSサービス終了

ITmediaのニュースで知りましたがローソン運営の電子書籍サービス”エルパカBOOKS”が
2月の24日に終了するそうなんですが、利用していたユーザーには
購入済み電子書籍代金相当の「Pontaポイント」を返金があるようです

ある意味ホントにPontaポイントが貯まりましたね!

ローソンの電子書籍サービス「エルパカBOOKS」終了 購入代金相当のポイント返金

ローソンは、Android向け電子書籍配信サービス「エルパカBOOKS」(電子書籍)を2月24日に終了する。サービス終了後は、購入した書籍を読めなくなる。ユーザーには、購入済み電子書籍代金相当の「Pontaポイント」を返金する。

ぶっちゃけ僕はローソンがこんなサービスをしていたのも知らなかったくらいなんで
無関心と言えば無関心なんですが、気になったのが引用元にある

“サービス終了後は購入した書籍を読めなくなる”の部分

DRM付いてるんですね・・・
本は完全に紙媒体派なので今まで電子書籍を購入した事もないので知りませんでした

著作物のネット販売なので当然といえば当然なのかも知れませんが

本屋が潰れることで購入した本が読めなくなるとは・・

Pontaポイントで返金される分何も無いことを思えばマシなのかも知れませんが
そのポイントでは同じ本はもう買えないんで
まだ読んでない人はまた出費する事になりますね

もう読んで見ることが無い本を購入していた人はある意味ラッキー?

どれだけの起業が電子書籍サービスを行っているのか全く知りませんが
今回の件で他のちょっとマイナーな電子書籍サービスを利用している人も
不安になる人が出てきそうですね

こうしたサービスにしてもクラウドサービスとかでも面倒なのがこんな
サービス終了時
大手が引き継いでくれればユーザーは楽なんですがね

僕は今後も紙媒体派なのでぶっちゃけどうでもいいんですがエルパカBOOKS利用者は

24日までに「ローソンWEB会員」としてログインしておく必要がある

ってことなのでお急ぎを。


関連記事

Pocketに保存 はてなブックマーク Google+でシェア Follow on Feedly
サブコンテンツ

このページの先頭へ