BIGLOBEがWindowsユーザー向けに容量無制限のバックアップサービス開始。規約を覗いてみた

INTERNET Watchさんにとても気になるニュースが掲載されていました

ビッグローブ株式会社がパソコンに保存された写真や動画などを容量無制限で
バックアップできるサービスを開始したとのこと。

参照:INTERNET Watch
BIGLOBE、PC内蔵HDDの自動バックアップサービス、容量無制限で月額500円

月額¥500ほどでデータをクラウド上に定期的にバックアップということで
Macで言うTime Capsuleのオンライン版のようなものかな?と少し気になって
色々規約を覗いてみました。サービス概要を大雑把に纏めてみると


  • 対象OSはWindows XP(SP3)、Vista、7、8と問題無さそう
  • 月額¥500
  • 契約一つにつきパソコン1台
  • 容量は無制限
  • 保存されるファイルは写真、動画、音楽、オフィス、アドレス帳や連絡先など
  • 外付けハードディスクは対象にならない
  • iPhoneやAndroidから画像を閲覧できる(どーでも・・)

  • と言うことでMacで言うTime Capsuleとはまた少し違ってWindows内の対象ファイルを
    容量無制限でバックアップするようです

    パソコンの調子が悪いから復元しようとかそーゆーのでは無いみたいですね

    クラウド上にデータを保存することで漏洩などの心配も拭えませんが
    それを考えだすとどんなサービスも利用できないので敢えて触れないとして

    子供を撮影したデジタルビデオカメラのデータが大量過ぎる人には結構使えそうな
    サービスにも思えます

    ただ、こうした時の必須項目である利用規約や注意事項に目をやると、

    参照:BIGLOBEバックアップ(AOSBOX)利用規約

    参照:BIGLOBEバックアップ(容量無制限 AOSBOX) 概要


    利用規約には予告期間をもってサービスを終了したり変更したりするかも知れませんよ的な
    何処にでもある利用規約でしたが、注意事項には一部対応していないファイルがあることや

    「本サービスを利用し保存した情報が消失または破損した場合でも、弊社は消失または破損に
    伴うお客さままたは他社からの損害賠償の責任を逃れるものとします。」とのこと。

    BIGLOBE バックアップサービス

    一般的な拡張子のファイルには対応していると思いますが、概要ページなどに対応拡張子の
    記載が見られないので少し気になった部分ではあります

    ビデオカメラで撮影した動画ファイルってメーカー毎に特有の拡張子だったりしますからね。

    あと、当然とも仕方ないともとれますが、万が一データが消失して何らかの被害があっても
    責任は負ってくれません

    プライベートなデータをクラウド上に上げることも踏まえて色んな意味で
    申し込みに躊躇してしまいそうなサービスですがどれくらい需要があるのでしょうかね

    OSから何から全ての状態を自動、WirelessでバックアップできるMacユーザーで
    良かったと思えた今日このごろです


    関連記事

    Pocketに保存 はてなブックマーク Google+でシェア Follow on Feedly
    サブコンテンツ

    このページの先頭へ