iPhone5: バッテリー交換プログラムの受付を発表! 電池の減りがきつい人は対象か調べるべし

一部のiPhone5のバッテリー駆動時間が急に短くなったり
頻繁に充電が必要になる不具合が判明

いや、前から尋常ではないバッテリーの減りにおかしいのは分かっていましたけどね。

交換対象の人はバッテリーを交換してもらうことができるようになります

交換手続きの開始は2014 年 8 月 29 日ですが
交換対象かどうかは今すぐ調べることができます

バッテリー交換の対象かどうかを調べるにはiPhone5バッテリー交換プログラム
のページでお使いのiPhoneのシリアル番号を入力すればOK

iPhoneのシリアルナンバーは「設定」から「一般」、「情報」と進むことで確認できます

iPhone5 バッテリー 減りが早い

後はシリアルナンバーをコピーして、iPhone5 バッテリー交換プログラムのページで
窓枠にペーストすればOKです

iPhone5 バッテリー交換プログラム 申請方法

確か以前はホームボタン交換プログラムがあり、その時に一応確認して僕のiPhone5が交換対象であることは知りましたが、当時は忙しくて行動しませんでした

過去記事:iPhone5ユーザーは確認を!Appleがスリープボタン交換プログラムを開始しますよ

当然の様に今回の交換プログラムも交換対象

iPhone5 バッテリー交換

スリープボタンはiPhoneの画面に仮想ホームボタンを付けているので問題なく
使えていますが、バッテリーは洒落にならないレベルなので流石に交換してもらいます

僕は仕事中いつでも充電できる環境なのでなんとかやりくり出来ていますが、
学生さんや外でお仕事の人は大容量のモバイルバッテリーを持っていても
相当キツいのでは?と感じる減りの速さです

僕のiPhone5ももうすぐ2年契約が終わり、6が発売されればすぐさま機種変更する予定ですが
契約切れのiPhoneでも活用法はいくらでもあります
音楽プレーヤー、デジカメ、ビデオカメラ、ゲーム機など、ネット接続無しでも活用できますし、WiFi環境下なら電話にLINEやFaceTimeを使えばキャリア契約したiPhoneと変わりません

ウチは子供のゲーム機となりますけど。

しかしいくらでも使い道のあるiPhoneのバッテリーが新品と交換されるのは嬉しいばかりです

以前のホームボタンの交換プログラムと同じく、注意事項には

画面のひび割れなど、バッテリーの交換に支障をきたす損傷がある場合は、そちらを先に修理する必要があります (場合によっては別途修理料金がかかることがあります)。

との記載があります。
これ画面が割れている人はかなり微妙な選択になりそうですね
大手キャリアの2年契約がもうすぐ切れる状態で、契約切れのiPhoneは基本使わない人なら
そのままの方がいいかも知れません

しかし最近のiPhoneのバッテリーの減りは本当に異常です
日常生活に支障があるならもう交換してもらった方が良いですよ

iPhone5のバッテリーの減りが異常な方は一度交換プログラムのページで
シリアルナンバーを入力して確かめてみて下さい


iPhone 5 バッテリー交換プログラム


関連記事

Pocketに保存 はてなブックマーク Google+でシェア Follow on Feedly
サブコンテンツ

このページの先頭へ