KADOKAWA(角川) 不正アクセス 今度は感染などの恐れは無いようです

KADOKAWA 不正アクセス

日本経済新聞であのKADOKAWAがまた不正アクセスの被害に遭ったと報じています

以前の様な、アクセスした人がウイルスに感染するような事はないようで

ウイルス感染を誘発するような不正なプログラムなどが仕組まれた形跡はなく、

個人情報の流出もなかったという

と報じられています

前回は1月の半ばに閲覧するだけで感染する恐れのある改ざんもされていましたね

角川書店で有名なKADOKAWAのホームページが改ざん。閲覧者はネットバンクのIDやパスワードを抜かれるウイルスに感染の恐れがあるそうです

角川さんにとっても利用者にとってもユーザーに被害が無いってのが
不幸中の幸いといった感じではないでしょうかね


参照:不正アクセスで公式HP閉鎖 角川、サーバー被害

関連記事

Pocketに保存 はてなブックマーク Google+でシェア Follow on Feedly
サブコンテンツ

このページの先頭へ