【レビュー】Kalita 手挽きコーヒーミル KH-5  手挽きなら絶対お勧めです

以前購入した手挽きミルがまだまだ使える状態ではありますが、カリタのミルに買い換えました

数日間使っておりますが以前のミルとの違いに感動しております

これはこれから自宅で豆からコーヒーを作ろうと考えている人から
蓋の無いコーヒーミルを使っている全ての人にお勧めと胸を張って言えますよ


見た目や使い方

コーヒーの道具はインテリアとしても使えるので見た目にも拘る人は多いと思います

ちょっとアンティークな造りではありますが木製に拘る人にはどう映りますでしょうかね

見た目は個人の好みがありますがこんな感じです

手挽きミル おすすめ


KH-5 の使い方は蓋の部分をスライドさせて中にコーヒー豆を入れて挽きます

蓋の無いタイプのコーヒーミルと比較して一点だけ不満があるのですが、それがこの
蓋にコーヒー豆を入れる時です
結構注意しながら蓋に豆を入れないとこぼれてしまいます

カリタ 手挽きミル 

豆を弾き終わったら蓋を外して粉をドリッパーへと移すだけ。
後はいつもと同じ様にドリップするだけですね

コーヒーミル おすすめ カリタ.jpg

Kalita 手挽きコーヒーミル KH-5の良かった所

コーヒーミルですから以前のミルとやっている事は同じですが、KH-5に買い換えて
買い換えて良かったと感じる部分が幾つもあります

豆が飛ばない

これはもう蓋の無い手挽きミルをお使いの人には周知の事実ってやつですが
蓋の無い手挽きのコーヒーミルはどうしても豆が周囲に飛び散ります

下の画像は蓋の無いタイプのミルで挽いた後ですが周辺に豆が飛んでいます

経験者ならお分かりでしょうがこの掃除が無くなるだけでもかなりメリットです

コーヒーミル 飛ばない

大容量

KH-5の蓋の部分の容量は他メーカーと変わらず平凡ですが、僕が言いたいのは豆を挽いた後の粉の部分。

以前のミルは引き出しから豆を挽いた後の粉を取り出すわけですが、
挽き過ぎると粉が中で溢れてしまうわけです

溢れない コーヒーミル

ミルの大きさにもよりますが、結構小まめにドリッパーへ移す必要があります

しかしKH-5は円筒の部分にかなりの量が入り、形状からも溢れる心配はまずありません

ドリッパーへ移す時も蓋を外してポンです

おすすめ 手挽きミル

手入れも楽

KH-5 は蓋を取り外せば円筒の部分も臼の部分もかなり掃除がし易いの所も良いです

僕はあまり手入れをしない方ですが、神経質な人には良い感じではないでしょうかね

掃除の手間が無くなるだけで快適なコーヒー生活を送れます

僕はまだまだ未熟者ですが、自宅で豆からコーヒーを淹れだしてからは毎日何杯も
コーヒーを淹れています

インスタントなどに比べて圧倒的に香りが良く美味しいコーヒーを自宅で堪能できますが、
やはり手間がかかるぶん継続するには少しでも手間を省くことが大事だと感じます

一言で手挽きミルといってもどんなタイプを使うかで後々の労力が大きく変わります

見た目によっぽど拘りが無いのであれば絶対に蓋付のコーヒーミルを使えば楽になります

これから自宅コーヒーを始める人や、手挽きミルの買い替えを検討している人は
KalitaのKH-5 を試してみることを強くお勧めします

カリタ KH-5


Amazon:Kalita 手挽きコーヒーミル コーヒーミル KH-5

楽天:Kalita(カリタ) 手挽きコーヒーミル  KH-5


関連記事

Pocketに保存 はてなブックマーク Google+でシェア Follow on Feedly
サブコンテンツ

このページの先頭へ