【自宅でスタバ】スタバの冬季限定豆「Casi Cielo」が美味いのでおすすめ

Casi Cielo Starbucks Beans

スターバックスで冬季限定販売されている豆「Guatemala Casi Cielo」を小売で購入。

自宅で挽いて飲んでみましたがめちゃくちゃ香りが好き!
これは普段からスタバ好きな人もそうでない人も一度試してみて欲しいコーヒー豆です

購入した店の前にはCasi Cieloのうんちくについて黒板に書かれていたので写メ撮ってドヤ顔でブログにでも書けば良かったのですが、スタバはいつも並んでいて購入までに時間がかかるのでそそくさと並んでそそくさと購入。そそくさと家に帰って来たのでCasi Cieloについてのうんちくは少し流し読みした程度。

何か「天国」がどーしたこーした的な話が書いてありましたがまぁ、個人的にはそんな話はどうでもいい。


僕にとって珈琲は「香り」を楽しむのと「落ち着く」ため以外の何者でもないんですよ

あまり”味”に関してはうるさくありません

うるさくないと言うよりあまり分かっていないとでも言いましょうか、雑味とかエグ味とか細かくわからない

要は飲んでみて「美味い」と感じるか「美味くない」と感じるか

この「Guatemala Casi Cielo」は美味いんですよ

抽出はスタバも採用したカフェテリア コーヒードリッパー

このドリッパーの購入時に開封レビュー的な記事を書いたのですが、当時はペーパードリップとの差が曖昧だったので「美味しい気がします」なんて書いていますが、暫く飲むとこのドリッパーで抽出した珈琲の方がよっぽど美味しいことを実感。

今では”気がする”では無くてハッキリと美味しいと胸を張っておすすめできます

今ではペーパーを全く使うことが無くなりました。

カフェテリア コーヒードリッパーを購入して珈琲を淹れてみた! 安値でいつもと違う珈琲を!


話を戻してCasi Cieloについてですが、スタバのホームページには「カカオを思わせる香りと、チョコレートのようななめらかな口あたりが特徴」や「レモンのような爽やかさと、後味にココアパウダーのような舌触りが感じられます。」なんて記載があります

スターバックス:グアテマラ カシ シエロ®

専門家バリに珈琲に関してうんちくを話す人は「確かにココアパウダーのような!」なんて言うのでしょうか。

ぶっちゃけ個人的には「え?」と言う想いもあるのですがこの豆が中々美味いと感じるのは事実。

家で豆を挽いて珈琲を飲んでいる人は一度試してみて欲しいと感じる一品です。

お値段は250gで¥2000弱。(¥1800くらいだったと思いますがレシートをその場で捨てているので覚えていない)

店舗で飲むことを思えばよっぽど安上がりですし、自宅でカフェの香りを充満させてMacを弄りながらのんびりスタバ珈琲を飲めるのは幸せに感じます

因みにコストコやAmazonではスタバのコーヒー豆を安く買うことができますが、量が多すぎてどれだけ保存状態を良くしても豆を使い切る頃は酸化して美味しくなくなってしまいます

その辺は味音痴の僕でも感じますし、Amazonに記載されている拘りがありそうな人達のレビューを見ても一目瞭然。

Amazon:Starbucks Beans

まぁ、そんな事を言い出すとスタバの店舗で販売されている豆もいつ何処で焙煎してどの様な保存状態で店舗に並んでいるのか知らないんですけどね・・・

過去記事:自宅でカフェ、喫茶店のコーヒーを味わうためのセットを購入


関連記事

Pocketに保存 はてなブックマーク Google+でシェア Follow on Feedly
サブコンテンツ

このページの先頭へ