【自宅でスタバ】Caffe Veronaを挽いて飲んでみた

Starbucksでコーヒー豆を購入した際に、チョコレートに合うというCaffe Veronaの試飲用を頂きました

スタッフさんの話によるとバレンタインも近いと言うことで現在チョコレートに合うCaffe Veronaが推しのようです

Starbucks 自宅で

試飲用に頂いたCaffe Veronaは20グラム。
スタバが推奨する抽出量は豆10グラムで180mlなので360ml(だいたい2杯分)飲めます。
初めての豆なのでスタバおすすめの分量で作ろうかなとも思いましたが元々濃いコーヒーが好みなので目分量で濃い目に作ろうかなと。

スターバックス カフェベロナ

ラテンアメリカ産・アジア/太平洋産のコーヒーにイタリアンローストを加え、ダークココアのような口あたりと甘みをおびた深みのあるコクに仕上げたブレンドとのこと。

カカオの風味やミルキーさを伴うなめらかな味わいのチョコレートがよりおいしく楽しめるそうです。

そんなワケ早速開封。挽きたてしか嫌なので当然豆のまま頂きました。
匂い(香りと言うべきなの?)はかなり良いと思います

スターバックス 自宅

コーヒーミルでゴリゴリ挽いて粉にしてドリッパーへ。
因みにコーヒーミルは飛び散らないカリタのミルを使っていて、ドリッパーはスタバも採用したらしいカフェテリアの物。
評論家の様なコメントはできませんが、このドリッパーで濾すだけでペーパードリップより美味しいです

過去記事:【レビュー】Kalita 手挽きコーヒーミル KH-5  手挽きなら絶対お勧めです

過去記事:カフェテリア コーヒードリッパーを購入して珈琲を淹れてみた! 安値でいつもと違う珈琲を!

あっつあつのお湯で40〜50秒秒程度の蒸らし。この蒸らしている時の香りがもう堪りません
寒い季節は特に香りが引き立ちますね。
リビング中がカフェの香りに包まれます

自宅でスタバ 作り方

蒸らしたあとは”の”の字を書くように濾していきます。
この時新鮮な豆はすごく膨らむんですよね。
僕がいつも購入するコーヒー工場の豆は、プクーと膨らむのですが今回のカフェベロナは膨らみが少く、何かヒタヒタになってしまった・・・
しかし香りは凄く良い!

カフェベロナ 自宅

好みの濃さ程度に抽出すれば完了!

この”自分好みの濃さ”や”自分好みの量”が作れるのも自宅でコーヒーを作る利点の1つです。

そんなわけで早速飲んでみました。

Caffe Veronaを飲んでみて

ここまで引っ張っておいてなんですが、まず僕は甘いモノを食べないのでこのCaffe Veronaがチョコレートに合うかどうかなんてわからないと言うことがわかりました。

チョコレート抜きでコーヒー自体の感想ですが、「舌触りが」とか「深みが」とか「コクが」とかお前は評論家か!と言うような事は言えませんが、やはり挽きたてのコーヒーは美味しいです

ただ、どちらかと言えば少し値が上がりますが季節限定のCASI CIELOの方が美味しい。

ある程度好みの問題もあるとは言えやはり”物は値段なり”なのでしょうか

過去記事:【自宅でスタバ】スタバの冬季限定豆「Casi Cielo」が美味いのでおすすめ

Caffe Veronaが美味しくないと言っているわけではないですよ。

ただ僕の好みで言えばCASI CIELOの方が好き。

カフェベロナはスタバがかなり推しているようですので甘菓子と一緒にコーヒーを飲む人は一度味わってみると良いのかも知れません。

因みにスタバの豆は店舗やコストコ、Amazonなどで購入することができ、コストコやAmazonで容量の大きな物を買うと値段的にはお得に買うことができます

Amazon:Starbucks Beans

でも短期間で消費できずに酸化して美味しくなくなったコーヒーを飲むのも嫌なので僕はいつもで1週間足らずで消費できるように工場では300グラム、スタバ豆の小売は250グラムを購入しています

何が言いたいのか分からない支離滅裂なエントリになりましたが、甘いモノが好きな人はカフェベロナを一度飲んでみると幸せになれるかも知れません

そして自宅で美味しいコーヒーを飲みたいのであれば豆の状態で購入して挽きたてを飲むことをお勧めします。
粉の状態で時間が経ったものと豆を挽いてスグに飲むコーヒーは全く別物ですよ




関連記事

Pocketに保存 はてなブックマーク Google+でシェア Follow on Feedly
サブコンテンツ

このページの先頭へ