スタバ おかわり制度を知らない人が多いの? たった100円ですよ

スタバ おかわり 仕方

Starbucksコーヒーを普段から利用している人には周知の事実な話ですが、スタバのコーヒーはたったの¥100でおかわりすることができます

先日お昼に嫁とスタバでコーヒーを飲み、夜に私用で友人とまたスタバへ行っておかわりで飲んだ時、その友人がおかわり制度を知らずに少し驚いていました

友人:「え?そんなんできるん?」

僕:「え?そんなん皆知ってるやろ」

友人:「いや、俺の周りは誰も知らんで」

なんてやり取りがあり、スタバのおかわりを知らない人が多いことを知りました

ショートサイズで一杯¥280。
おかわり¥100で2杯飲んでも合計¥380。
必要な物は当日のレシートのみ。

ドリップコーヒー限定ではありますが、一日2杯飲むならその辺の喫茶店へ行くよりよっぽど安くつきます

※因みに2人でスタバに行った時、一人がドリップコーヒーを注文して、そのレシートでおかわりして安く済ますという方法もあるようですが僕はそんな勇気がありません

美味しいコーヒーを飲みながらのんびり休憩して他店で飲むより安く済む

スタバの人気の理由は色々あるでしょうけど、ドリップコーヒーしか飲まない僕はその中の1つがこの「おかわり制度」だと思っています

ファミレスなどなら何杯でも無料でおかわりすることもできますが、ファミレスのコーヒーと比べることがまず間違っていますし、スタバのおかわりは他店でも可能なことが営業職の僕には更に嬉しい

スタバ おかわり 無料

営業職なので営業先の方とスタバで打ち合わせなどがあった時はこの他店でもおかわりできるという部分が非常に有難いんですね

ホットとアイスどちらでもOKという部分も地味に嬉しい。

「スタバは高いイメージがある」なんて人でおかわりを知らなかった人がいるのであれば是非活用するべし!

因みにコーヒーは自宅で豆を挽いて飲むことでどれだけ初心者が淹れても圧倒的に美味しいコーヒーを飲むことができます

過去記事:自宅でカフェ、喫茶店のコーヒーを味わうためのセットを購入


関連記事

Pocketに保存 はてなブックマーク Google+でシェア Follow on Feedly
サブコンテンツ

このページの先頭へ