Macに合うコーヒーカップを探して結局スタバマグカップを購入

先日家でもカフェの様な香り高いコーヒーが飲みたいと思い、
コーヒーミル、サーバー、ドリッパーを買いました

自宅で喫茶店のコーヒーを作る

自宅でカフェ、喫茶店のコーヒーを味わうためのセットを購入

次はせっかくのコーヒー豆をちゃんと保存できるちょっと高めの密封ビンを購入

コーヒー豆 自宅保存 方法

コーヒー豆の自宅保存に最適 おすすめ密封ビン

物欲の連鎖とでも言いましょうか、美味しいコーヒーを飲めるようになると
今度はコーヒーカップまで欲しくなり、どうせならMacに合う
カッコいいコーヒーカップを探すことに。

ググってすぐ、林檎塾さんで紹介されているSpin mug & saucer mat blackに一目惚れ。

早速購入しようとしましたが、残念ながら贔屓にしているAmazonでは
在庫切れで再入荷の予定も無しとの事で断念。これホントに欲しかった・・

スタバマグカップ 購入レビュー

そんなワケでそのままAmazonでコーヒーカップを眺めていました

個人的にはシンプルであれば良かったのですが、Spin mugを見てしまってから
Spin mug以上に欲しいと感じるコーヒーカップを見つけることができず、
休日に近くの雑貨屋さんなどを回ってみようかなんて考えていると
ふと感じたことが、僕はMacユーザーですが、スタ◯でドヤ◯ができない人なんです

あそこまで言われると逆に◯◯バで◯◯顔なんてできません
特に僕は普段から外にMacBook Proを持ち歩いたりしないので。

って事で、少し寒い気はしましたが、結局スタバマグカップを購入
色々販売されていて、最初はシンプルなマグカップにしようと考えていましたが
嫁さんの分と、僕でペアが良かったことや木製の蓋に惹かれてこちらのフルセットにしました

スタバマグカップ

【Starbucks】 スターバックス 新タイプ マグカップ ペア フルセット 黒白&白緑 【日本国内 未発売品】

ぶっちゃけ物凄く高く感じましたが、今のコーヒー豆が無くなったら次は
スタバの豆を買って、家でスタバコーヒーを作ろうと思っているので
ちょうど良いかなと・・

高いマグカップなので、滑らないコースターが付いているのは非常にありがたいです
落として割るなんてことになったらブルー入りますよマジで

スタバマグカップ おすすめ

僕はブラックコーヒー専門なので、スプーンを使うことがないのですが、
セットにはステンレス製の長いスプーンが2本ついています
マグカップが大きめなので、砂糖などを使う人は必須です

Macに合うコーヒーカップ

マグカップはかなり大きめ。僕は毎日大量にコーヒーを飲むタイプなので
ちょうど良いのですが、少量しか飲まない人には無駄に大きいです
タバコの箱と比較してこれくらい。ボックスがスッポリ中に入ります

Macに合うコーヒーカップ 比較

マグカップの背面はシンプルにテキストロゴのみ。
個人的にはこれで良いのですが。

マグカップ Macに合う

必要性は感じませんでしたが底面にも何か書いてます
好きな人には嬉しい事なのですかね

Macと合う コーヒーカップ

個人的に嬉しいのは蓋。大きいので結構な量のコーヒーを入れることができますが
蓋のお陰であまり冷めること無くMacをいじりながらコーヒーを頂けます

蓋にはスプーンを挿したまま使えるように工夫されていますし、背面も段に
なっていて、外れにくい仕様になっています
木製ってのが良いじゃないですか

Macに似合うコーヒーカップ

Mac 似合う コーヒーカップ おすすめ

スタバの店舗で豆を買うと凄く高いのですが、コストコやAmazonではかなり安いですし、
クックパッドなどでは自宅でスタバを再現するレシピなんかも沢山出ています

スターバックス コーヒー豆

僕はブラックしか飲めないのですが、今度クリームなどを乗せて、朝いきなり
嫁さんの前に出して驚かせてやろうと計画中

家で豆から作るコーヒーは香りも良くて本当に美味しいですよ〜

インスタントに物足らないと感じる人には絶対豆から挽くことをおすすめします
手挽きなら初期投資も2千円から3千円で済みますし、その先は
自宅でずっと美味しいコーヒーを飲むことができるわけですよ!!

僕はまだ淹れ方が超初心者ですが、ネットでも詳しそうな人は皆
家で淹れると見せより全然美味しくできると言っていますし、僕もコンビニのコーヒーが
切っ掛けで缶コーヒーを買わなくなりましたが今度はコンビニのコーヒーももったいなく
感じるようになってきました

それくらい美味しいんですよ

豆の値段もピンキリですが、自宅で作るとスタバなどのカフェと比べて超格安で飲めます


関連記事

Pocketに保存 はてなブックマーク Google+でシェア Follow on Feedly
サブコンテンツ

このページの先頭へ