【レビュー】Macに合う外付けHDD LaCie 3.5インチ d2 quadra LCH-D2Q020Q3

外付けハードディスク Macに似合う

世間ではSSDだのクラウドだの新型MacBookやMacBook ProだのApple Watchだのと色々新しい話題が出ていますがホームローンや車のローン、子供二人抱えた貧乏サラリーマンにとっては高嶺の花

どれもコレも「欲しい」と言うだけでおいそれとポチれるものではありません

世間はどんどん先へ進んでいますがMacに似合うラシーのアルミ外付けハードディスクLCH-D2Q020Q3を購入したので陰ながらプチ開封の儀をしようと思います。

今回外付けHDDを購入した目的は家に撮りためたビデオカメラムービーの保存。
元々子供を撮影したビデオカメラ映像や写真がそれなりの容量を食っていたのですが、少し前に家に眠っていた大量のMiniDVをDVD化したのでそちらのデータも複製して保存するためMacの内蔵ストレージでは無理になってきました

少しでも持ち歩く予定があるなら小型、バスパワーで便利なポータブルタイプも考えますが、僕の今回の用途は持ち歩く予定が無い自宅で大事に保存したいファイル管理のためなので3.5インチの物を。

勝手なイメージかも知れませんが、ポータブルタイプはどうしても耐久性に不安を感じてしまいます。


しかし外付けハードディスクも当時に比べて考えられないくらい値段が安くなりましたね。
Amazonを少し徘徊すれば2T程度の容量であれば1万円前後で購入することができます

外付けHDD 各種

そんな中で敢えてお高めのLaCieを選択したのは幾つか理由がありますが、結果的には質感やデザインとなってしまうのでしょうか。
デザインは有名デザイナーNeil Poulton氏によるものだそうです

僕は元々木を基調としたリビングでMacを置いていて使用するのであまり”アルミアルミ”するのは好ましく思っていないのですが、木製のハードディスクが既成品で存在するはずもなく、かと言って黒いプラスチックのタイプはもっと好ましくありません。
質感もないのに塗装だけでカラフルなものは尚更。

否応無しにアルミタイプに目が行ってしまうのですが、アルミタイプの外付けハードディスクの検討を始めるとデザイン的にも目につくのがこのLaCieのd2 quadraとWDのMy Book Studioです

コチラもアルミタイプでお値段はお高めですが人気が高い

Macに似合う外付けハードディスク

WD 外付けハードディスク My Book Studio 4TB 3年保証 Mac用 USB 3.0 アルミニウム筐体 WDBHML0040HAL-JESNK

どちらもファンレスで独自ソフトウェアによるセキュリティがどうたらこうたらなど基本的に仕様に大きな違いは無さそうです

両方使用したわけでは無いので使用感の比較はできませんが、目につく所と言えばWDはUSB1択に対してLaCieはUSBの他、FireWire 800、eSATAと複数のインターフェイスに対応してることでしょうか

僕のMacBook ProはUSB3.0なのでその辺は気になりませんでしたが、少し古めのMacが現役でUSB3.0が使えない人にとっては良い部分ですね。
FireWire 800は2ポートあるので巨大ファイルを大量に扱う人ならd2 quadra同士を繋いで増設することも可能なようです

僕がd2 quadraに決めた決定的な理由が横置きにも対応していること。

アルミ筐体なので重みがあることは予想できますが、扱うファイルが個人的に非常に大事な物だけに、少しでも倒れそうなどの不安要素があれば横向きにも対応している方が安心できるから。

結果的には心配する必要はありませんでしたけどね。

LaCie d2 quadra  開封

外付けハードディスクで勿体つけるのもなんですが、丁寧な梱包が施されているので開封の儀的なやつを。
外箱を開けるとd2 quadra本体と各種コードが別々でダンボールに梱包されています

この2つの箱がキツキツで外箱に入っていて中でゴロゴロ動くことはまずありません
こうした衝撃に弱い物をネット注文するのは配送時の衝撃などを考えて気にする人もいるかと思いますが安心ですよ

LaCie 3.5インチ d2 quadra LCH-D2Q020Q3 購入 レビュー

コード類が入っている箱のなかにはd2 quadraを縦置きするスタンドや各種コード類が入っています。
Amazonのレビューを覗くとコードを別途購入してしまった人もいるようで、確かにAmazonの説明欄にはコードが付属している記載がありません

d2 quadraは複数のインターフェイスに対応しているのでひょっとするとUSBしか入っていないかもと思ってしまう人がいてもおかしくはないですね。

ちゃんとUSB、FireWire、eSATAが同梱されていますので検討している人はご安心を。

d2 quadra レビュー

そしてスタンドを取り付ける前ですがd2 quadra本体はアルミ筐体で質感高し。

コレ箱を持った時点で気が付きますが重い! スタンドを付けるとかなり安定して放熱性も高そう!
そりゃプラスチック製より値段が高いはずです

外付けハードディスク アルミ

では早速スタンド設置を。
スタンドの入っている袋の中にはアルミ製のスタンドの他、横置き使用のためのゴムパッキンやスタンドを取り付けるための六角レンチが入っています

Mac 外付けハードディスク

僕は上記に書いた様に、万が一の時を思って横向きで使用することも想定していたのでまずはゴム足を付けてみましたが、ゴムの長さが非対称!!
片方は少し短く、片方は少し長い・・・・
嫌な予感がしましたが、取り敢えず取り付けてみると案の定片方はd2 quadra本体より少し短く、片方はd2 quadraからはみ出る始末・・
Amazonのレビューなどを見る限りではそうした症状は見られないので僕がハズレを引いてしまったのでしょう
長い部分はハサミで切れば済みますし、短い方もほんの少し短いだけで本体は安定しているので気にしないことにした

Macに合う外付けハードディスク

縦置きスタンドはスタンド下部のネジを緩めてd2 quadraにスライドさせて取り付けた後ネジを締めればOK

外付けハードディスク Mac

先程も書きましたが本体もスタンドもアルミで重く、安定感はかなりのものです

外付けハードディスク Mac対応

安定感から横置きは無用な心配だったと感じゴムは外しました

因みに電源を入れると淡いブルーのランプが光ります

Mac 外付けハードディスク おすすめ

d2 quadraを使ってみた

d2 quadraの電源を入れるとフォーマットのための”LACIE SETUP”がマウントされます

スクリーンショット 2015 03 15 7 21 16

僕は使っていないのでLACIE SETPUについては全くわかりませんがMacなら標準の”ディスクユーティリティ”で問題なしです

パパっと進めたのでキャプチャなどはしていませんがd2 quadraは最初、Macに挿しただけではマウントしてくれません
ディスクユーティリティを起動してMacで読み書きできるようにフォーマット。

どのフォーマットを選ぶかは用途次第ですが、Windowsで使うわけでもなくMac専用と決まっている僕はMac OS 拡張(ジャーナリング)で。
フォーマットが完了すると外付けハードディスクがマウントされ、ごく普通に使い出すことができます

僕は用途を満たしてもストレージが有り余ると分かっているので念のためパーティションを2Tと1Tに分けました

スクリーンショット 2015 03 15 8 01 22

今現在Macの内部ストレージに入っている撮りためたホームビデオをコピーしていますが、やはりUSB3.0は速いです
理論値で言えば5GbpsとUSB2.0の480Mbpsと比べて10倍

あくまで理論値ですが、実際にコピーしている体感速度はUSB2.0の数倍は余裕です

部屋を晒せない事情からMacと並べた画像は写していませんが、安っぽさもなく見た目、質、ストレージの容量と全ての面で満足度の高いMacに似合う外付けハードディスクだと思います

アルミ製の外付けハードディスクをお探しの方にはお勧めします

LaCie 3.5インチ外付けHDD d2 quadra 2TB USB3.0 FireWire800 eSATA 【Mac対応】 LCH-D2Q020Q3


関連記事

Pocketに保存 はてなブックマーク Google+でシェア Follow on Feedly
サブコンテンツ

このページの先頭へ