Bose Bluetooth headset Series 2を購入、使用。 お勧めする理由やレビュー(後編)

Bose Bluetooth headset Series 2 購入レビュー

前回Bose Bluetooth headset Series 2を購入、使用! お勧めする理由と言う
記事を書いたので、既に使用を初めていますが開封の儀のつもりで
レビュー記事を書いてみることに。

Bose Bluetooth headset Series 2 開封レビュー

Bluetooth headset Series 2の箱。

Bluetooth headset Series 2は右耳用と左耳用に別れており、
僕は訳あって聞き耳が右にも関わらず左耳用を買いましたので、箱には
“L”と記載されております。これが右耳用ならRですね。

Bose Bluetooth headset Series 2 左耳用

早速Bose Bluetooth headset Series 2の開封(のつもり)。同梱物ですが、
Bose Bluetooth headset Series 2本体以外には充電用のUSBケーブル、
説明書、イヤーキャップが3種類、持ち運びしやすいポーチが付属しています

Bose Bluetooth headset Series 2 充電

イヤーキャップはS、M、Lと耳の大きさに合わせて選べますのでどんな耳の大きさでも
ビックリするほどフィットします

Bose Bluetooth headset Series 2 イヤーチップ

そしてこのポーチがビックリするほど便利!
Bose Bluetooth headset Series 2本体はかなり小さいのですが
付けていない時の移動に欠かせません
しっかりBOSEロゴも付いていますよ

Bose Bluetooth headset Series 2 ポーチ

Bose Bluetooth headset Series 2本体は値段が高いだけあって
チープさはありません。逆にBOSEロゴが「高いんですよ」と物語ってくれます

Bose Bluetooth headset Series 2

本体上部には通話ボタンと音量ボタン。
元々Bose Bluetooth headset Series 2には
「Adaptive Audio Adjustmentテクノロジー」を搭載と言うことで
自動で周囲の環境音に合わせて音量を自動調整してくれますので出番は少ないかと。

Bose Bluetooth headset Series 2 音量調整

下から見た図。下部は電源のオン・オフ。スライド式になっています

Bose Bluetooth headset Series 2 電源

背面から見た図。背面は充電用のUSB差込口

Bose Bluetooth headset Series 2 充電 パソコン

イヤーチップ装着後。このイヤーチップがシリコンで長時間付けていても痛みがありません

Bose Bluetooth headset Series 2 イヤーチップ 別売り

Bose Bluetooth headset Series 2 ペアリング

めちゃくちゃ簡単ですがBose Bluetooth headset Series 2の電源をオンにすると
Bluetoothインジケーターが青でゆっくり点灯。これで検出モード

Bose Bluetooth headset Series 2 ペアリング iPhone5

後はiPhoneのBluetooth設定で検出したBoseBT2をタップすればペアリング完了。
(パスキーを求められた時は0000)

Bose Bluetooth headset Series 2 ペアリング 認識

接続が完了すると点滅から点灯状態になります

後は使うだけ。質は誰でも満足するレベルです

前回の記事、Bose Bluetooth headset Series 2を購入、使用! お勧めする理由
でも書きましたが通話音質などはあのBOSEが高い定価を設定する商品ですから
まず問題ありません。非常にクリアです

そりゃこの値段で質が悪ければとっくにレビューが荒れてますよ

値段の時点でその辺はもう理解しているでしょうが高品質です

数千円の安物で何とかやりくりできている人なら別に高価な商品を買う必要はないでしょうが
満足できない人、仕事上接続が切れるような低品質な物は使えない人は
Bose Bluetooth headset Series 2にしておけばまず問題ありません

暇があれば前回の記事も見て頂ければと思います。

後は音楽でも動画でもラジオでも接続したデバイスからの音声は
Bose Bluetooth headset Series 2に出力されますので通話でも音楽でもご自由に。

Bose Bluetooth headset Series 2をお勧めしたいタイプの人

僕自身も購入してまだ1週間ほどしか経っていませんが、たった1週間でも
Bose Bluetooth headset Series 2を買ってよかったと思える場面が幾つもあります

値段が値段ですので全ての人にお勧めとは言いませんが、こんな人なら絶対
Bose Bluetooth headset Series 2にした方が良いと感じた部分を幾つか。

ドライバー

これは言うまでもありませんが、イヤホンで通話をしていてカーブする時にコードが
腕に引っかかって怖い思いをしたことがありませんか?
Bose Bluetooth headset Series 2はワイヤレスなので当然そんな思いはしません
ちょっとした不注意で命を失ったり奪ったりする車ですから
安全面に細心の注意をしてもやり過ぎと言う言葉は当たりません
イヤホンが原因で危険な思いをしたことがある人は絶対ワイヤレスにするべきです

しかも電話に出るときは当然通話ボタンを押すだけですし、実は電話をかける時が
また気持ちいい。

Bose Bluetooth headset Series 2は通話ボタンを一回押すとSiriが起動します
後はそのまま「◯◯(名前)に電話」と喋ればiPhoneを見ることも触ることもなく
電話をかけることができます

また、Siriがワンプッシュで起動できることでアプリの起動や音楽再生、
カレンダーやリマインダーに用事を登録したり、急にナビをさせたり
ツイッターで呟いたりフェスブックに投稿、店を探したりと可能性が広がります

未だに直接電話を持って通話をしている人や画面を見ながら運転している人は論外。
とっとと捕まるか事故るかして痛い思いをしてください

事故の場合は単独事故でお願いします

ウォーキングやジョギングをする人
公園や川沿いの道などでウォーキングやジョギングに勤しむ人をよく見かけます
多くの人はイヤホンを使っていますね。

僕は趣味でロードバイクに乗っていて、休日などに走ることが多いのですが
イヤホンで音楽を聞きながらジョギングしている人って中々後ろからくる
自転車に気がついてくれません

ハッキリ言って危ないですよ

Bose Bluetooth headset Series 2なら片耳が空きますので背後から来る
自転車や車などに気が付くのが早いです

僕の利き耳が右なのに左耳用を買った理由がそこ。

これ何気に重大な事ですよ

ビジネス用途でヘッドセットが必要な人

これは前回の記事でも書きましたが、ビジネス関係で相手に不快な思いをさせることが
できない人でヘッドセットが必要な人ならまずコレですね

接続が不安定なこともありませんしコチラの音声も相手の音声も非常にクリアで
ストレスフリーです

部屋でコソコソエ●動画を見ている人

ぶっちゃけ部屋で音量を最小にしてコソコソエ●動画見ている人にはかなり使えるアイテム
音声がクリアなので男優や女優が何を言っているかハッキリ分かるレベルまで音量を
上げても音は漏れませんし、片耳が空きますのでオカンが近づいてきてもすぐに気付きます。

何を力説しているんだという感じですが、デジモノの発展にエ●業界が
大きく関わっているのは知ってる人は知ってる話です

iPhone6PLUSの人?
これはまだ僕も分かりませんが、iPhone6PLUSの予約が完了した人ってかなり多いみたいですね。
僕も当然PLUSを予約しました

半年くらいすればふつうの風景になっているのかも知れませんが、5.5インチの馬鹿でかいスマホで電話をするのって滑稽かな?なんて感じています

ひょっとするとこれからスマホの大画面化が進めば通話はイヤホンやヘッドセットが主流な時代が来るかも??

何だかんだで片耳と言うのがポイント

何だかんだ書いていますが結局は”片耳が空く”と言う部分が
Bose Bluetooth headset Series 2の長所

やはり周りの音に気が付く必要がある場面ではイヤホンは非常に危険ですからね

ぶっちゃけヘッドセットでこの値段は高いとも感じますが、低品質なものを
使って不満だらけで買い換えるより一度良い物を買うほうが結果的に安くつきます

所有欲も満たされて精神衛生的にも良いですし、同僚から「それBOSEやん!」などと
言われて優越感さえあります

品質、安全面、安心面など複数の要素を考えると僕は高い買い物をしたとは思いませんし、
逆にもう二度と安物のヘッドセットで質の悪さを味わうのは御免といった感じです

¥5000くらいのヘッドセットでも用途的に満足な人は買い換える必要はありませんが、
今までそれくらいの値段のヘッドセットで満足できない人、業務上どうしても
高品質なヘッドセットが必要な人ならもうこのレベルの物を使う必要がありますね

因みにBose Bluetooth headset Series 2はAmazonよりAppleの方が安い時が多い

Amazon:Bose Bluetooth headset Series 2 (右耳用)

Amazon:Bose Bluetooth headset Series 2 (左耳用)

Apple:Bose®Bluetooth®headset Series 2(右耳用)

Apple:Bose®Bluetooth®headset Series 2(左耳用)

前回の記事:Bose Bluetooth headset Series 2を購入、使用。 お勧めする理由やレビュー(前編)

関連記事

Pocketに保存 はてなブックマーク Google+でシェア Follow on Feedly
サブコンテンツ

このページの先頭へ