【レビュー】iPhone6Plus対応三脚ホルダー「iHolder plus」

iPhone6 Plus 三脚取り付け

以前使っていたiPhoneの三脚ホルダーがiPhone6 Plusではキツかったことや、iPhoneの取り付け部分が金具で傷が付く恐れがあるためちゃんとiPhone6 Plus対応を謳った三脚ホルダーを購入してみました

iPhone6 Plusに対応した三脚ホルダーは大量に種類があり、三脚無しのホルダーのみだと数百円で買えます

僕は一眼レフなどを使っていて三脚は不要だったので別売りで安く買えるのは有難い。

そんな中、三脚ホルダーでは少しお高めの「iHolder plus」を購入してみました

これといった理由はありませんが、何となく”安かろう悪かろう”というイメージがあり、あまり安いものは使い物にならないイメージがあるため。

お高めと言っても千円を少し超えるくらいなので、大事なiPhoneをしっかりホールドしてくれるなら安いもの。

数百円ケチってiPhoneを傷付けたり使用中に外れるなんて思いはしたくないですからね

【 iPhone6 plus対応!】iHolder plus

しかしこの「iHolder plus」
Amazonのレビューにも書かれていますがクシャクシャのビニールにシールを貼り付けただけの超簡易包装。
一応シールには(新品)と書かれていますがビニール袋のくすみ具合が凄いw
本当に新品なのか?と疑ってしまいそうなレベルw

iPhone三脚ホルダー おすすめ

まあ別にビニールが欲しいわけでもないので気にせず開封。
肝心の三脚ホルダーは綺麗でしっかりした商品になっています

iPhone6 Plus ホルダー

iPhone三脚ホルダーは商品の多くがこの様な感じで似た物が多いのですが、iHolder PlusはiPhone6 Plus対応商品だけあってネジの部分でベース部分の開きをある程度調整してからiPhoneをホールドできます。
このお陰でiPhone6Plusでも6でも、又はiPhone5の大きさでも無理に抑えこむこと無く程よい力でホールドできますし、ハードケースやバンパーなどを付けている人でもそのまま利用可能。

iPhone6 Plus 自撮り棒 取り付け

さて肝心のiPhone6 Plusのホールド感ですが、先程も書いたようにベース部分が調整できることで緩めでもキツめでもお好みの強さでiPhoneをホールドすることができます。
程々の強さで取り付け、取り外しができるので無理くりバネを引っ張る必要もなくて楽。

また、ホールド部分の下場はスポンジ、上場はゴムでキツくiPhoneをホールドしても傷が付かない仕様。
キツ目にiPhoneをホールドしてみましたが、スポンジ部分に埋もれているのがお分かりになるでしょうか

iPhone6 三脚取り付け

上場もゴム質で傷が付かず、金具の部分もiPhoneと隙間ができるように設計されています

iPhone 三脚マウント

後は三脚に取り付けて写真なりビデオなりを撮影するのみ。
ブレずに綺麗な写真や映像が撮影可能になりますよ。

あとがき

正直Amazonの箱を開けて袋を見た瞬間は”やっちゃった感”がありましたが、いざ開封してiPhoneを取り付けてみるとiPhoneを傷付けずにしっかりホールドという本来の目的がしっかり行えていることで満足しました。

他の色々なiPhone6 Plus対応ホルダーを試して比較したわけではありませんが、「iHolder plus」はやはりベース部分が調整できるのが良い感じです

取り付け、取り外しにたいした力が入りませんからね。

このタイプの三脚ホルダーをお使いの人ならお分かりでしょうが、この調整部分が無い商品はバネのみでiPhoneをしっかりホールドするためにキツく引っ張らないとiPhoneの取り付けや取り外しができません

ちょっとした労力の違いですが、数百円の差であれば僕はこの「iHolder plus」をお勧めしたい

【 iPhone6 plus対応!】iHolder plus


関連記事

Pocketに保存 はてなブックマーク Google+でシェア Follow on Feedly
サブコンテンツ

このページの先頭へ