Abrasusの小さい財布 使用後レビュー

以前Abrasusの小さい財布を購入し、開封レビュー的な記事を書きました。

実際の大きさをiPhone5と比較したり、実際に札が何枚入るかなどです。

過去記事:abrAsusの小さな財布(Evernoteコラボ)購入。開封レビュー

そして先日使用後の耐久性などについてご質問を頂きました。
このようなブログに目を通して頂き有り難うございます。

小さい財布と言うことで耐久性などについて不安視する方が他にもいるかとも思います。

そんな訳で購入から現在もずっと使い続けているお気に入りのAbrasusの小さい財布の数ヶ月使用した後の使用後レビューです

耐久性はバツグン!

まずご質問を頂いた耐久性についてですが、全く問題ありません!
購入、使用開始時が2014年6月だったのでまだ1年足らずと革製品としてはまだまだ使用年月が浅いですが、やはり日本の革職人さんの手造りですね

廃るどころか徐々に良い味を出しています。

画像上が現在、下は購入当時の画像です。艶が違うのがお分かりになるでしょうか。

使えば使うほど馴染んでいくのが本革製品の長所ですね。

abrasus 小さい財布 耐久性

abrasus 小さい財布 レビュー

縫製も一つ一つ職人さんが行うということで本当にしっかりしていて外側、内側供に全くほころびる気配もありません。

使用歴1年未満の僕が言うのもなんですが、耐久性と言う部分に関しては不安視する必要は全く無さそうです。

僕が個人的に購入前に不安視していた部分は小銭入れの容量でしたが、実際に使い出すとそれは無駄な心配だったことに気が付きました

想像以上の大容量。

月並みなことしか言えませんがホントに想像以上の大容量なんですね。

余裕でメインの財布としてabrasusの小さい財布1本で十分に感じます。

“お金の収納量”で考えるとabrasusの小さい財布は普段使いにまず問題はありません
(普段から何十万円も持ち歩く人は知りませんよ)

もし問題があるとすれば、普段から財布にどの程度必要なカードを持ち歩いているかではないでしょうか。

カードの容量は免許証やクレジットカード程度の厚みのカードで4枚から5枚程度。

中や下の方のカードもスムーズに出し入れするなら4枚が実用的だと思います。
5枚入れると結構キツキツになり、奥のカードの出し入れがスムーズで無くなってしまうため。

収納するカードの厚みによって枚数が変わるので一概には言えない部分もあるのですが、多くの人が必ず持ち歩くであろうと思われる免許証の大きさ、厚みで4〜5枚程度です。

僕は免許証とクレジットカードさえあれば事足りるので全く不憫に感じたことは無く、逆に普段使わないカード(美容室や色々な店舗のサービスカード類)や捨て損なったレシート等が財布に残ることが無くなりスッキリしたと感じますが、普段から何らかのカード類を大量に持ち歩く人なら別途使いやすいカード入れを併用するなり初めから大容量の財布を検討したほうが手っ取り早いですね。

abrasusの財布を使い出して感じたこと

僕が実際にabrasusの小さい財布を使い出して(まだ1年弱ですが)感じたことですが、閉じたままでもカードの出し入れが可能なことがかなり便利に感じます。

販売店などではこの部分をセールスポイントとしていなかった(こんな使い方もできるんですよ!的な話が無かった)ので使い出す前は想像もしていなかったのですが、ガソリンスタンドなどでキャッシュカードを出す時などめちゃくちゃ便利。

別に財布を開けることが面倒だとも思いませんが、カード収納部分のカードを受ける側から指で少し押してやることでカードが頭を出すので後は引っ張るだけ。

abrasusの小さい財布 購入後

abrasusの小さい財布 耐久性

当然使用後にカードを収納するのも財布は閉じたままでも横から入れることができます。

あまりお金が入っていないから人前で財布を開きたくない場合などでも活躍しますよ!

小銭が使いやすい

この財布を使っていて他にも感じたことが、非常に小銭が使いやすい。

購入後スグのレビューで「小銭を落としてしまいそうになる」なんて話を聞きますよね。

僕もこの財布の使用前はファスナー式の財布で小銭部分にもファスナーが使用されていたことで、以前より落ちやすくなったという感覚がありましたがそれは使い出して数時間だけの話。

そもそも財布を逆向きに開く人なんていないでしょ?

小銭を落とすことなんてまずありません。

それよりもアクセスの容易さに便利さを感じます
小さい財布を開けて、サイドから軽く押せば小銭入れがパカっと開き、中の小銭が一望できる状態。

abrasusの小さい財布 使いやすい

小銭をパッと一望できて取り出すことができるということが普段の生活でどれだけ便利なことか!

コンビニなどで買い物をする際、後ろに人が並んでいるとスムーズに端数の小銭を出すとレジの店員も並んでいる人も皆が気持ち良いじゃないですか。

そうしたことが自然にできるんですよ

後ろに人が並んでいようともチマチマボチボチ小銭を出して何も思わない図太い神経の人のことは知りませんけど。


小銭が出しやすいので必然的に会計時に必要な小銭はその場で出すようになってきます

小銭を出すのが億劫で札ばかりで会計を済まし、後々財布が小銭だらけになるということが無くなるんです

こうした点も小さい財布にして良かったことだと感じます。


まぁ、何かにつけて使いやすいんですよね

周りに同じような財布を使っている人も少なく優越感的な感覚も持てますし、無駄が無いと言うことがどれだけ便利かを実感する財布であることは間違いありません。

財布に大容量を求める人には物足らなく感じるかも知れませんが、もしこの小さい財布が少しでも気になっているのであれば後悔することはまずないでしょう

小さい財布 abrAsus(アブラサス)


関連記事

Pocketに保存 はてなブックマーク Google+でシェア Follow on Feedly
サブコンテンツ

このページの先頭へ