abrAsusの小さな財布(Evernoteコラボ)購入。開封レビュー

abrAsusの小さな財布を購入しました!前回の記事で僕が感じたabrAsusの小さな財布
の魅力を書いてみましたが、蓋を開けてみると想像していた以上に
使いたくてたまらない気分になりました

この先abrAsusの小さな財布に興味をもった人に見て頂けるとひょっとすると
購買意欲を掻き立てることができるかもしれない、逆に購買意欲を無くすかも
しれないわけですが、僕なりのabrAsusの小さな財布開封レビューです

小さい財布だけあって箱も小さいです

abrAsus 小さい財布 Evernote

箱を開けるとグレーのカードが入ってます

abrAsus 小さい財布 レビュー 購入

裏返すとこんな感じ

小さい財布 使い心地

他にもabrAsusのステッカーや説明書的なカードが

abrAsus 小さい財布 Evernote コラボ

ここで財布が顔を出します

abrAsus 小さい財布 Evernote

abrAsusの小さい財布はカラーが豊富でブラックなども興味を惹かれましたが
やはり革製品と言うことで、長らく使うと1番良い味を出してくれそうな
ブラウンにしました
この画像では分かりにくいですがホント小さい

abrAsus 小さい財布 

Evernoteとのコラボ商品なのでボタンにはお馴染みゾウさんが

abrAsus 小さい財布 

abrAsusの小さな財布に興味がある人ならホームページなどで9㎝×6㎝なんてのは
知っていると思いますが、㎝とか言われても分かりにくいって人なら
ホントにキーケース程度に想像して頂いでOKです
iPhone5と大きさを比較してみましたがこんな感じです

abrAsusの小さな財布 購入レビュー

abrAsusの小さな財布 購入レビュー

前回の記事、僕がabrAsusの小さいサイフに魅力を感じた理由
にも書きましたが、この小さなサイズの財布で必要な物(札、硬化、カード)を
持ち運べる、言い換えれば余計な物を持ち歩かなくて済むことが魅力

早速以前に使っていたファスナータイプの馬鹿でかい財布の中身を
abrAsusの小さな財布に移し替えることに。

この時札は8枚でしたがまだまだ余裕で入ります
普段の生活で札が入らないなんて困ることはまず無さそうです
(普段から何十万円持ち歩くような金持ちのことは知りません)

abrAsus

abrAsus 小さい財布 札の量

カードはクレジットカードタイプの厚みで5枚程度とのこと。
免許証、クレジットカード2枚を入れてみましたが確かにそんな感じです
普段は免許証とクレジットカードがあれば十分。
病院へ行くときは診察券や保険証などその場その場で必要なものだけ持ち歩けばOK

abrAsus 小さい財布 容量

少し驚いたのは小銭入れ
小さい財布が届く前はそんなに入らないだろうと予想していたのですが、
実際入れてみるとそれなりの量の硬化が入ります

僕は業者の回し者ではないので小銭入れがあまり入らないなら
「少ししか入りません」とありのままを書こうとしていましたがこれは驚き。

ただ、小銭入れを閉めるボタンや蓋が無いので最初は戸惑うかも知れません

小さい財布 小銭入れ

必要な物を小さい財布に移してデスクに残った物と言えば
歯医者、耳鼻科、内科などもう当分行くことのない診察券に散髪屋のカード
後はコンビニで買物をした時に捨て損なったレシート(ゴミ)の山・・・

僕は今まで馬鹿でかい財布を持って何をしていたんだろうと感じます

abrAsusの小さな財布に興味関心を抱く人は同じような想いではないのでしょうかね

長らく使って革にいい味が出た頃にまた追記したいと思います


小さい財布 abrAsus アブラサス

小さい財布 abrAsus


関連記事

Pocketに保存 はてなブックマーク Google+でシェア Follow on Feedly
サブコンテンツ

このページの先頭へ