【レビュー】Nikon マクロレンズ AF-S DX Micro NIKKOR 40mm f/2.8G を買ってみた

一眼レフを持って数年、写真の撮り方どころかカメラの使い方さえ
把握していないのに新しいレンズを買いました

Nikon 単焦点マイクロレンズ AF-S DX Micro NIKKOR 40mm f/2.8Gです

脱オートの願いで購入したNikon 単焦点レンズ AF-S DX NIKKOR 35mm f/1.8G
に続いて3本目のレンズとなりました

初心者の王道を突き進んでます

Nikon マクロレンズ AF-S DX Micro NIKKOR 40mm f/2.8G

一眼レフを購入したのは子供を少しでも綺麗に撮れたらという思いからで、元々写真やカメラが
趣味だったわけではないのですが、カメラは何処かに男心を擽る要素があるのでしょうか

カメラを放置する時期と写真やカメラを勉強したいと感じる波があるんですよ

今回はその波が大きく、写真の勉強をする前に新しいレンズを買うという暴挙に出たわけですが
AF-S DX Micro NIKKOR 40mm f/2.8Gの購入をきっかけに
今度こそもっと写真の勉強をしようと考えております

順序が逆ですか?
僕は形から入るタイプです

開封の義

箱。Nikon純正レンズを買う人ならお馴染みの箱です

AF-S DX Micro NIKKOR 40mm f/2.8G 購入レビュー

箱を開けて同梱物。レンズの他は取扱説明書、レンズキャップ、フードが入ってます

AF-S DX Micro NIKKOR 40mm f/2.8G 描画力

Nikon D90に付けると下の画像の様なな感じ。

コンパクトなレンズは良いですね
小さなカメラバッグでも2つ3つレンズを持ち運べます
旅行時は荷物が多いのにカメラ関係だけで馬鹿でかいバッグを持つのも
大変ですからね

AF-S DX Micro NIKKOR 40mm f/2.8G で撮影

AF-S DX Micro NIKKOR 40mm f/2.8Gで撮ってみる

新しいレンズを買えば当然写真を撮りたくなります
ダンボーフィギュアを持って早速山にでも撮影と行きたかったのですが
届いたのが夜、日曜が大雨だったので室内で撮影

今まで商品レビューなどの撮影はAF-S DX NIKKOR 35mm f/1.8Gを使っていて、
「もう少し寄れたら不要な物が写らないのになぁ」なんて思いながら撮っていましたが
寄っても寄ってもシャッターが切れる事に驚き。
とにかく寄れます

今までは下の画像の様な場面でもシャッターが切れませんでしたが
こんなもの寄っているうちに入りません

一眼レフ 接写

まだまだ寄れます

接写 シャッター

ファインダー越しに被写体に近づいていくと近づき過ぎているのも忘れて
フードが被写体に当たる始末

DropShadow ~ DSC_0010

PCスピーカーの小さなロゴでも余裕で撮れます

マクロレンズ おすすめ

まだ届いたばかりで撮影にも出ていないので、室内で撮影した感想として
「めちゃくちゃ寄れる」と月並みなことしか言いようがありません
(外で撮っても同じこと言いますけど)

ぶっちゃけ高いレンズを買って花や鳥、食べ物などを撮影して何が楽しいのか?
と思っていましたが、花を超接写している人の気持ちが少し分かった気がする

今すぐダンボーフィギュア持って外に写真を撮りに行きたい!

まぁ、僕の場合はカメラの使い方から勉強する必要があるのですが、
このレンズの購入をきっかけにもっとカメラや写真の勉強をしようと決めました
せっかくの一眼レフですからね

写真の撮り方については今後ボチボチ練習していくとして、室内で撮影した感想としては
寄りまくっても離れていてもピントが合ってシャッターを切ることができるので、
写真を使うブロガーさんなどで室内は晒したくない人なんかだとかなり使い道が
あるのではないでしょうか

寄るとシャッターが切れないために、想像している構図より引いて
余計な物や部屋の一部が写ってしまうことがなくなりそうです

冷めていた一眼レフ、写真への興味が一気に復活しましたよ

Nikon 単焦点マイクロレンズ AF-S DX Micro NIKKOR 40mm f/2.8G ニコンDXフォーマット専用

Nikon 単焦点マイクロレンズ AF-S DX Micro NIKKOR 40mm f/2.8G ニコンDXフォーマット専用


関連記事

Pocketに保存 はてなブックマーク Google+でシェア Follow on Feedly
サブコンテンツ

このページの先頭へ