【桜の撮り方】晴れ間が出たのでリベンジしてみたの巻

いつもオートばかりで写真を撮影して、何年使っても一向に写真の腕が上がる
気配がないわけですが(当たり前ですけどね)、2日程前に子供の入学を切っ掛けに
桜を綺麗に取る方法について勉強しました

結果的にオートでは桜は白く写り、写真全体も暗くなるので
ホワイトバランスと露出補正をイジることで綺麗になるということは学び、
オートで撮影するときと比べて桜がピンクになりました
※構図や設定をどれくらいにすれば綺麗になるかなどはまだ勉強中

桜の撮り方(初心者の私的まとめ)

桜を綺麗に撮る方法

ただ、前回はあまりに曇り空だったので、桜が散る前にリベンジしたいと思っては
いましたが平日は仕事があり、帰る頃は暗いので中々時間が無く、
少し曇ってはいたものの晴れ間があったのでリベンジしてきました

朝の時間が無い時だったのでパパっと4枚くらい撮っただけで
あいも変わらず何処にピントが合っているのかもわからない写真ですが、
オートだとやはり桜は白っぽいです

桜をピンクに撮影する方法

ホワイトバランスを”晴天”にして、露出補正を+1EVにして撮影。
ちょっと明るすぎた様で、ヒストグラムを見ても白飛び寸前でした
露出補正が+0.5とかで良かったのかな?

桜の撮り方

時間がなくていっぱい撮って撮り比べみたいな事ができなかったのが残念ですが
こんな感じで「こんな天気の時は補正は0.5位!!」とか覚えていくのですかね

もし花見の予定がある人で普段オート撮影ばかりの人がたまたまこの記事を見かけたら

ホワイトバランスと露出補正

この2点をイジるだけでマシになりますよ〜


関連記事

Pocketに保存 はてなブックマーク Google+でシェア Follow on Feedly
サブコンテンツ

このページの先頭へ