SOFT BANKの新サービス「スマ放題」は高い?安い?かなり微妙な値段設定

スマ放題 比較 高い?

SOFT BANKが発表した新定額サービスの「スマ放題
ユーザーの声を受けて以前の発表内容から多少改良され発表されましたが
普段携帯の値段を気にしていない僕にとっては「ややこしい」の一言

僕はこんな値段設定やキャリア毎のサービスを比較したり考えるのが大嫌いなので
今まで何も考えずにiPhone3G契約当時からSoftBank1本で乗り換えさえも検討したことが
ない”超情弱”。そう、短期乗り換え組の養分です

会社は全員、友人もほとんどSoftBank同士なので昼間は通話料金がかからないので
余計にそんな感じになっていると思います

学生さんや主婦の人も、LINEがメインなら普段通話料がそんなにかからないでしょうから
携帯料金の複雑な仕組みを考えるのが面倒で放置している人も結構いるのでは?

今回のsoftbankの新定額サービス「スマ放題」にしてもプランが3種類あったり
通話に関しては定められた時間を超えると超過料金、パケット通信にしても
規定の通信料を超えると超過料金、またその超過料金を抑えるための保険のようなものも
数百円ではありますが「月額」オプション

ぶっちゃけ普段の利用料や使用状況を把握していない僕のような人種にとってはかなり
考えるのが面倒な料金体制になっています

当のSoftBankさんやニュースサイトでは正確な値段を書いていて(当然ですが)
その値段設定が10円単位の細かい数字なので個人的に超ドンブリ勘定でまとめてみました

プランはS、M、Lの3つ

softbankさんの優しさなのか罠なのか、スマ放題にはプランが3種類あって
ライトユーザー(あまり使わない人)向けに安いプランや、ヘビーユーザー向けのプラン、
その中間に当たるプランの3種類があります

料金は

  • Sプランは¥6000(正確には¥5980)
  • Mプランは¥7000(正確には¥6980)
  • Lプランは¥10000(正確には¥9980)

Mプラン、Lプランはキャンペーン期間に契約すると半年¥1000引きのサービスが
あるようですが所詮半年の事なので考えないことにしました

めちゃくちゃ使う人なら普段から通話料や通信量を気にいして把握していると思うので
「自分はLパックにした方が得だ!」なんて感じるのでしょうかね?

個人的な問題は普段何も気にしていなくて通話料や通信量を把握していない僕のようなタイプが
Sプランにすれば得なのか、Mプランにすれば得なのか、何もしないほうが良いのかなわけですよ

基本使用料は別

スマ放題 料金体制
上のプランはあくまで使う上でのプランであって、携帯電話の基本使用料は含まれていません
基本使用料は2年契約だと¥1000(正確には¥980)で通常契約だと¥2000(正確には¥1960)

僕のような情弱は2年縛り確定なので通常契約は考えない

そして月に¥300のS!ベーシックパックと言うのにも強制で加入が必要なので
この時点でSパックとしても月に¥7300近い基本料金、Mパックだと¥8300近い基本料金ですね

この時点で普段の明細書を見て「安くなりそう」と飛びつけないのが
通話や通信にかかる超過料金です
どんな場面でパック以外の超過料金がかかるのかを見てみます

通話に関する超過料金

まずスマ放題でもsoftbank間の無料通話は午前1時から夜の9時まではずっと無料で今までどおり

この時点で僕はSOFT BANKからの乗り換えを検討することは無いのですが
気になるのがプランに指定されている時間を過ぎた時の超過料金。
その超過料金表がこちら

DropShadow ~ スクリーンショット 2014-04-02 6.01.14

5分以内、10分以内なら通話料もパックなのですが、その回数の設定が超微妙
「普段あまり使わないからSパックで良いかな?」という人でも50回という設定には
かなり引っかかるのではないでしょうかね
1つ上のMプランにすれば1000回と一気に安心?な回数に上がります

個人的にはこの変に罠的なものを感じるわけですが
多くの人が50回という回数で「もしもの時」を考えてMプランを検討することになると思います

通信料の超過料金

超過料金は通話だけではありません。パケット通信料も指定された通信量を超えると課金されます

DropShadow___スクリーンショット_2014-04-02_6_10_06

通話料は誰もがパッと自分で利用料がわかるのですが、僕レベルの情弱だと
普段自分がどれくらいの通信量を使っているかなんて把握していないと思います

僕も「7ギガ制限に引っかかったことは無い」程度しか把握していなかったので
マイソフトバンクでここ数ヶ月の利用パケット量を調べました

同じような人なら普段からマイソフトバンクにアクセスしないと思いますが
一度試してみては?

softbank:パケット通信量の確認方法

そしてパケット通信量を確認して多くの人が2ギガ制限のSプランでは
使えないのでは?と感じました

僕は自宅ではWiFi。そして動画なんて普段は全く見ません
Twitterなどは頻繁に利用していますがそんなめちゃくちゃな使い方はしていませんが
平均通信量は3.5〜4ギガくらい

他人の通信量の平均なんて全く知りませんが、多くの人が2ギガはキツイ様な気が・・・

一度通信量を調べてみてください

ってことで、個人的に調べた結果では多くの人が通信量の壁でSパックは除外。

後は普段7ギガ制限を受けることが無い人なら基本Mプランなわけですが、
マイソフトバンクで普段の通話料を調べてみてください

僕は幸運にも友人、会社供に連絡を取る殆どの人がsoftbankなので
通話料は月に数百円程度で済んでます

結果的に僕の場合は「今のまま」の方がスマ放題のMプランに入るより安く済みます
日本中には同じような人もいるのではないでしょうかね

でも周りにsoftbankの人が少なくて毎月通話料が結構高い人なら
スマ放題に入ったほうが圧倒的に料金が安くなる可能性もあります

結果的に普段の自分の通話料、通信量をしっかり把握して、自分に合ったプランを
選ばないと損をする可能性があるということですね

って言うか今現行のプランってずっとあるのかな?


関連記事

Pocketに保存 はてなブックマーク Google+でシェア Follow on Feedly
サブコンテンツ

このページの先頭へ