Windows:Windowsのフォントを綺麗にしてくれるgdipp

Windowsネタですが
今日久しぶりにWindowsを起動したところ
操作性はもちろんUIからフォント、全てにおいて随所に至るまで気が滅入りましたので
Windowsのフォントを綺麗に表示してくれるgdippをインストールすることに。

以前Windows時代には必ず入れてたんですが、今日はMacにインストールしている
滅多に使う事の無いWindows7にも。
gdippのインストール前と後の画像ですが

gdippインストール前

Windowsのフォントを綺麗に

gdippインストール後

gdippインストール

gdippをインストールするだけでこれだけフォントの綺麗さに差が出ます
Windowsのフォントの汚さにうんざりしているのでどうにかしたいと考えているなら
一度試して下さい。基本的にインストールするだけですから

gdippインストールと使い方

gdippはこちらでダウンロード出来ます
リンク先で下の画像の部分をクリック
ダウンロードファイルは自分のWindowsが32bitか64bitかで変わります

 gdippダウンロードとインストール

ダウンロードしたインストーラを開いて指示通りにインストール。
普段ソフトをインストールしているようにすればOKです
gdippのインストールが完了したら初回のみですが
“Windowsボタン”+”R”を押してファイル名を指定して実行画面を呼び出します
入力画面に”services.msc”と入力してenter。

Windowsのフォントを綺麗にする方法

サービス画面が表示されるので”gdipp Service”を探して下さい
ABC順なのですぐに解ると思います。gdipp Serviceを見つけたら右クリックして”開始”を選択

gdipp使い方

これであなたのWindowsのフォントも綺麗に見えるはず!!
しかしメモ帳などのフォントは確かに綺麗になりましたが、僕が
メインで使っているブラウザFirefoxのフォントに適応されていない!
「あれ?こんなんだったかな?」と思ってググるとすぐに対処法が見つかりました
こちらの方の記事を参考にしました

ねこさんのソフト開発日誌

かなり解りやすくまとめてくれているので、同じくgdippでFirefoxのフォントが
綺麗にならないとお嘆きの方はリンク先の「前の記事」も参照して試してみて下さい

gdippをFirefoxにも適応してYahoo!ジャパンを表示した結果

gdipp適応前

gdipp Firefox適応

gdipp適応後

gdipp Firefox適応後

フォントが綺麗になると画面がホント見やすいです
gdippをインストールする前はブラウザはもちろんテキスト入力もする気が失せる気分に
なってWindowsを使うきにならずに長いこと放置していました

因にの僕のWindowsのOSは7なので8はわかりません
ファイルのダウンロード画面にはVistaと7、8と記載されているので8でも使えると思いすけど。
ってかいい加減標準でどうにかしろよと言いたいですね
普段Macを使っていてたまにWindowsに切り替えると何とも言えない気分になるのも少しはマシになりました
職場もMacなのでWindowsを使う予定は無いんですけどね

関連記事

Pocketに保存 はてなブックマーク Google+でシェア Follow on Feedly
サブコンテンツ

このページの先頭へ